人気ブログランキング | 話題のタグを見る

昼は学生・若手社会人交流会、夜は従弟の息子のご相談

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今朝の東京は昨日みたいには冷うはないようですが、冬晴れで富士山も綺麗に見えちょります。

昨日は1時頃相談室を出て駒場の東大へ。土佐高校同窓会関東支部の若手の世話役による「学生・若手社会人交流会」へ出席しまして、高知県コンテンツ産業振興アドバイザーの武市智行さんの講演の後20代、30代の学生や社会人の方達と懇談して来ました。

皆さんこれからの日本をしょって立つ活躍が期待される方で、こちらの方が教えられるような話も多々ありました。私達の年代にはない発想ができる人たちですきに、これがもっと行動に移せば面白うなりそうですね。

何れ私達のサポートが必要になった時には思い出していただけるように「土佐婚倶楽部」のこともPRしちょきました。

夜は立川にとって返して徳島から出て来た高校後輩の従弟にその息子のお世話の依頼を受けたりしました。

従弟は「今日のにっこりひまわり毎日健康社員日記」を書きゆうH乳業のY社長の話にも時々登場する家の息子です。私も日清製粉の営業時代四国を回りよった時がありまして、高知への行き通りによう寄らしてもらいました。

叔母も叔父も面倒見のよい人で、急に寄っても嫌な顔ひとつせず「はようにお風呂に入りなさいや。出たらビールが冷えちゅうぞね」「日本酒はあんたの好きな芳水があるきにね」といっつも大歓待を受けよったがです。」

そんなことですきに「多摩地域に住む息子のことを頼む」言われたら一肌脱がん分けにはいきません。
30歳までに結婚したい言いゆう、お相手はできれば高知の人がえいがやけんど・・・ということでした。
昼は学生・若手社会人交流会、夜は従弟の息子のご相談_f0291565_14162814.jpg

by tosakon-tokyo | 2013-12-22 14:16 | 日記 | Comments(0)