人気ブログランキング | 話題のタグを見る

四万十市の方から幡多弁での問い合わせ

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

大雪の後遺症がまだ残っちゅう山中の集落もありますが、街中は大分雪も少のうなって来ました。

けんどスーパーでは未だ品薄が続いちょりまして、豆腐や納豆、練製品等棚ががらがらのものもあります。落ち着くまでには未だ時間がかかりそうですね。

そんな中、昨日は自宅のある清瀬第3小学校校区円卓会議やらで相談室には行けませんでした。そこに掛かって来た電話088から始まる高知方面の方からでしたが、お聞きすると言葉がいわゆる土佐弁とはちくと違う感じ。

「どこからお掛けですか?」と聞いてみると「四万十市。昔の中村です。」とのお返事。土佐婚倶楽部のHPを見てそのお母さんがお電話をしてきてくれたにかありません。

高知相談室の間さんは普段の昼間はお勤めに行っちょりまして、電話は東京の私に繋がります。夜、お電話を差し上げて日曜日にお伺いすることになったとのことです。

同じ高知県でも幡多弁と土佐弁はアクセントなど大分違うところもありますね。80過ぎばあの方でしょうか?久しぶりに幡多弁を聞きました。
by tosakon-tokyo | 2014-02-20 12:43 | 婚活 | Comments(0)