人気ブログランキング | 話題のタグを見る

柳久保小麦の手打ちうどん

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日は午前中は都心で用事があり出かけちょりましたが、午後は清瀬第三小学校で円卓会議があり戻って来ました。相談室は留守にしちょりますが、電話は転送で対応しよります。

今日は清瀬にもんて来る途中隣の東久留米駅で途中下車、「手打ちうどん一長」に行くつもりやったがですが、バッサリ当てが外れました。ネットで調べて前にも紹介した「柳久保」という古来種の小麦を使ったうどんを味わう目的でしたが、なんとつけ麺屋に変わっちょりました。
柳久保小麦の手打ちうどん_f0291565_14131456.jpg

手打ちうどんといえば四国は讃岐うどんが有名ですね。私も若い頃坂出に5~6年勤務しよりまして、毎日うどんを食べよりました。今でも無性に讃岐うどんを食べとうなる時があるがです。

多摩地域のうどんは讃岐みたいにつるんとはしちょりませんが、結構腰はあって素朴な味です。
柳久保は背が高いので写真のように倒れやすいがが難点にかありませんが、味は良いので復活したとのことです。
柳久保小麦の手打ちうどん_f0291565_1755185.jpg

この風雨の中きたがやに、調べ方が悪かったと反省しもっていにかけましたが、結構こだわりがありそうな雰囲気でしたので、思い直して入ってみました。

正直、美味しかったです。腰のある太めの平麺。サバやカツオのサッパリした汁。
頼んで暫くして説明書を読んでわかりました。

「特製ひがしくる麺は100円プラス」と書いちょりました。ラーメンですが、やっぱり地元拘りの店やったがですね。

店主にまた次回ひがしくる麺を食べに来ますと言うてもんて来ました。うどん屋はまた別の所を探して行くことにします。
by tosakon-tokyo | 2014-05-21 14:35 | 日記 | Comments(0)