人気ブログランキング | 話題のタグを見る

大事になりかかりよりましたが、オバサン無事で良かったです。

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

この二日は関東はヒョウや雷雨で局地的に大荒れの天気でした。
立川近辺は朝は曇りでしたが、その後晴れて来て予報よりエイ天気の一日でした。
大事になりかかりよりましたが、オバサン無事で良かったです。_f0291565_1757622.jpg
さて、今朝も新秋津駅からむさしの号に乗って立川にやって来ましたが、立川で下車して階段の方を見ると若い男性が何やら大声で「じゃまじゃま」とか言いながら、下車した人たちが登って行くのに逆らいながら下って来よりました。

すると、ハジキ飛ばされたオバサンが階段5~6段頭を下に落下。数人の人達がオバサンの救助、私ともう一人がこの男性を追いかけました。

「こら、チョッと待てよ!!」と言うと「謝ったらいいんでしょ。スミマセンでした」等と反省もなく開き直った様子。本心では「しまった」と思うたがやないかと思いますが、素直じゃない!!

幸いオバサンは打ちどころも悪うなかったようで立ち去って行きました。

「若い人同士やったらかまんかもしれんけど、君の周りにはお年寄りやら弱い人達も多いんだから気をつけてあげんといかんよ。打ちどころが悪かったらそのまま死んだりするよ!!」と話すと、少し落ち着いたのか「スミマセン」と神妙になったがです。

こんなところにも人と人の関係の加減を知らない人がいます。教えてあげるしかないですが、小さい頃からの教育ですかね。会員さんのお世話していても心の問題でも同様のことがあります。

お互い人の痛みを分かる人で居りたいもんですね!!

by tosakon-tokyo | 2014-06-26 17:58 | 日記 | Comments(0)