人気ブログランキング | 話題のタグを見る

歴史に学ぶ平和

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日の東京・清瀬あたりは朝から雲が広がり予報より涼しい気配です。今年は毎日の気温の予報が上にも下にも外れる傾向がありますね。今日は暑いと思うちょりましたきに、精神的にも楽な日です。

さて、明日は終戦記念日。今年は政治的にも色々動きがあり、原爆等戦争関係の報道も多いみたいですが、平和は永遠に続いて欲しいものです。

戦後70年ですが、その間も日本を取り巻く環境は変化して来ましたが、よう平和を維持して来たと思います。私がお世話して成婚してゆく若者達のためにもこの先も平和への努力は惜しんだらいかんですね。

人間は何事につけても同じようなことを繰り返す傾向にあります。平和も過去の過ちに目を向けて忘れんようにすることで保つことができると思います。
歴史に学ぶ平和_f0291565_11565577.jpg
7月に高知に行った時に金高堂書店で見つけてシリーズ3部作を買い求めました「昭和陸軍戦史」。

「なぜ無謀な戦争は始められたのか?「なぜ、泥沼の戦いに突入したのか?」「なぜ必敗の戦いを停められなかったのか?」とても考えさせられる本で、考え考え読むと時間が掛かり、今2の半分ばあ読んだところです。

著者の川田稔さんは高知生まれの名古屋大学名誉教授。土佐史談会でも講演されちゅうみたいですが、膨大な資料をもとに客観的にその時代を見ておられます。

今月中には残りを読み終えるつもりですが、人間は怖いものですね。
by tosakon-tokyo | 2015-08-14 11:59 | 日記 | Comments(0)