人気ブログランキング | 話題のタグを見る

交際に行程表を持ちこんだらいきません!!

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

ここのところ温い日が続いた東京も今日はめっそう気温も上がらず、流石に師走が近づいた感があります。街にはクリスマスツリーのイルミネーションがあちこちに目立つようになって来ちょります。都内でもお台場でも六本木でも新宿でもスカイツリーでも、そして立川にもです。

段々クリスマスの近づくこの頃交際が進んできちゅうカップルにとって、特に女性にとってはクリスマスは特別なもの。お相手男性もそこら辺りは心得ちょって、何か記憶に残るサプライズをと密かに作戦を練りゆうがが今頃ながです。

先日、高知関係の人が集まるイベントで20代の男性に土佐婚倶楽部のことを話しよりましたら、「僕には必要ないみたいです。付き合いゆう人がおって、大体もう結婚しようとの話になっちゅうがです」とのこと。

これを聞いた私、これまでにもよくあるパターンがピント来て「あなたは交際を始めた頃から行程表を作っちょって、それに従って行動して来たがやないが?それによると、クリスマスイブにプロポーズする計画やね!」「はい、そうです。前から決めちょってそのつもりです」「そこに落とし穴があるかもしれんよ。そこまでお互いに気持ちが固まっちゅうがやったら、今がプロポーズのタイミングぜよ」

そばで聞いていた彼の同級生の女性も「そんながで1ヶ月以上も引き延ばしたらいかん。今したらエイやいか」「けんど、もう決めちゅうがやき」と行程表に拘る彼でしたが、私に「今日、ここで私に出会うてアドバイスされたがもご縁じゃき、君はラッキーです」と言われて考え直す風でもありました。さて、どうなることでしょうか?

この行程表に拘るパターン、仕事が出来る男性ほどこだわる傾向があって女性の気持ちは二の次となり、つまづく元となることも多いがです。

by tosakon-tokyo | 2015-11-20 15:12 | 婚活 | Comments(0)