人気ブログランキング | 話題のタグを見る

小学校の卒業式で語る夢

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日から冬に戻っちゅう東京です。桜も咲きかけたところで止まっちゅう感じで、今週末の花見は外では冷え凍りそうですが花は長持ちしそう。来週末の土佐婚倶楽部のお花見会がぼっちりエイ頃合いになりそうですね。
小学校の卒業式で語る夢_f0291565_14565467.jpgさて、そんは花冷えの中、今朝は自宅近くの「清瀬第三小学校」の卒業式に出席しちょりました。「学校評価委員」ゆうがを務めゆうきにですけんど、去年に続いて2回目でした。

昔の卒業式は在校生代表の送辞、卒業生総代の答辞があり、他の生徒は卒業証書を受け取る以外に役回りはありませんでしたが、今のは一人ひとりが自分の夢や目標を壇上から語る場面もあり、言う方も聞く方も緊張します。

夢は皆それぞれでミュージシャンもあれば水泳選手、サッカー選手もあり、介護士や学校の先生、警察官、獣医、ゲームクリエイター、パテシエ等等97名の人達それぞれ様々でしたが、付け加えて「世の中の役に立ちたいです」と言う人も多かったですね。

世の中の世情によるものでしょうか?親の教育、学校の教育でしょうか?子供ながらに何かを通じて世の中と関わって行こうとする姿勢を感じた卒業式でした。昔はそこまで突き詰めて感じちゃせんかったようにも思います。

先の道がどうなるかは誰にも分かりませんが、先生、在校生、保護者、来賓の前で宣言したあの言葉を何時か思い出す日もくることでしょう。

by tosakon-tokyo | 2016-03-25 14:57 | 日記 | Comments(0)