人気ブログランキング | 話題のタグを見る

中央構造線は九州・四国から群馬の下仁田までつながっちょりました。

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今朝は群馬県下仁田町におります。昨日3日東京から来て本来は富岡製糸場見学の予定でしたが、4日の荒船洞穴やジオパーク見学が雨で具合が悪うなりそうな気がしましたきに急遽変更、繰り上げて昨日その予定を済ませたがです。
中央構造線は九州・四国から群馬の下仁田までつながっちょりました。_f0291565_07234521.jpg泊は下仁田駅近くの割烹旅館。大正元年創業とのことで、以前は養蚕やコンニャク粉の製造販売などで賑わいよったがにかありません。最盛期は人口21000人、今は7000人とのことで、過疎と高齢化に悩みゆうがは全国地方皆共通ですね。

和牛とコンニャク料理に地酒、若女将との会話も弾み楽しい夜でした。今朝は一応雨は上がりかけちゅうみたいですが霧は垂れ込めて足場も悪いようですきに、昨日のうちのジオパーク巡りと富岡製糸場の世界遺産群の荒船風穴見学は正解でした。
中央構造線は九州・四国から群馬の下仁田までつながっちょりました。_f0291565_07230365.jpgジオパークでは中央構造線が下仁田を通っちゅうことも分かりましたが、根無し山と言われる山は山の部分と土台の部分の地層が全く違うとのこと。山の地層はどこから来たがかは今も不明のようです。地層のズレや逆転等、素人でも興味を惹かれる現場があちこちにあり興奮しました。

今日は朝ごはん後にまた上信電鉄で富岡製糸場に向かいます。

これを書きゆう間にも会員さんからは交際報告等のメールが来たりしよります。

by tosakon-tokyo | 2016-05-04 07:28 | 日記 | Comments(0)