人気ブログランキング | 話題のタグを見る

高知から上京中の女性がお友達を連れて来室

高知と東京に拠点を置く高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
高知から上京中の女性がお友達を連れて来室_f0291565_12002051.jpg熊本はえらい豪雨やったにかありませんが、東京も今日は段々と風雨が強うになって来よります。今日は夏至と言うことで1年の半分がもう過ぎてしまいました。黒猫「静」はここのところ体調がめっそうようないみたいで「膀胱炎やないろうか?」と言うことで先週火曜日に病院へ連れて行き、初めて注射を打たれました。

それから毎夜、抗生剤を飲ませよりますが未だ万全ではない様子。明日は採尿して病院に行くことになっちょります。早う治ってもらいたいと思いよりますが・・・。

さて、昨日は私の65回目の誕生日に多くの方からお祝いメッセージ有等頂きまして難うございました。皆さんに助けられながら土佐婚倶楽部も頑張ってやりよりますきに、これからも何卒よろしうにお願い申し上げます。

そんな誕生日の昨日は朝から高知から上京中との女性が東京のお友達を連れて来室。聞くと高知で三宮高知相談室長と知り合うて私のことを知りお友達をお連れしたということでした。

土佐婚倶楽部の話かと思いよりましたが、主は東京のお友達(多摩地域にお住まい)の娘さんのことと言うことで話は多摩婚倶楽部のことに。けんど話は時々高知の話題になりますし話し言葉も標準語になったり土佐弁になったりごちゃ混ぜでした。

1時間ほどお話して東京のお友達が「内容はよく分かりました。帰って娘に勧めてみます。ところであなたの方の話はいいの?」と振ると「私の方は土佐婚倶楽部にお世話にならないかんがやけんど、今は未だ本人にその気がないみたいやきにねえ!」とのこと。

私からは「まあ、いきなり入会ということじゃのうて、こんどの土佐婚パーティーに出てもろうたらエイがやないですか。今度のは奈男女何人対何人らあゆうお見合いパーティーとはちがいますきに、高知県の人材確保センターの方も来て高知関係の仕事の話もしてくれるがです。」と言うてチラシをお渡しすると「本人に勧めてみます」と言って帰って行かれました。

親にあれこれ言われるのは嫌な人も新しい情報は欲しいもんです。

by tosakon-tokyo | 2016-06-21 12:01 | 婚活 | Comments(0)