人気ブログランキング | 話題のタグを見る

平和を訴え続ける秋津の観音像

多摩婚俱楽部立川相談室代表の織田祐輔です。

今朝は温い朝になりました。遅れちょった桜の開花も一気に進みそうな陽気です。
平和を訴え続ける秋津の観音像_f0291565_13025605.jpg

今朝の通勤も何時ものように徒歩で秋津まで出ましたが、途中、府中街道を渡ると左手にこの観音像が見えます。

太平洋戦争末期の昭和20年には軍需工場があった多摩地域も空襲でだいぶやられましたが、アメリカ軍のB29爆撃機も墜落したががあったようです。

ここにも20代の兵士を中心に、乗組員が多数なくなっちょります。

この像は小俣さんという方の家の敷地の一角に建てられちょりますが、もとはと言えば自分の土地に墜落してなくなったアメリカ兵を弔い、その霊を慰めるために小俣さんが私費を投じて建立したものだそうです。

「戦争に勝者も敗者もない。敵も味方もない」という想いで、世界の平和を祈って建てられた観音像。

家の方が今も、掃除や献花を欠かさないこの風景。

何やら不安定さを増す世界情勢の中で、あの悲惨な戦いを思い出して、平和の原点に立ち返りたいものです。

by tosakon-tokyo | 2017-04-05 13:04 | 日記 | Comments(0)