代表のブログ


by tosakon-tokyo

仕事は丁寧にと若い人に教えられました

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

冷い冬から急に温うなって来た昨日今日の東京です。
f0291565_15141375.jpg

季節はどんどん進み、梅から桃、モクレンも咲き始めました。

昨日は埼玉・秩父の武甲温泉に行っちょりましたが、途中で高知県東京事務所Yさんから電話が入りました。

何時もメールマガジンに土佐婚倶楽部東京のイベントを載せて頂きよりますが、次回の「お花見会」の内容のけんでした。

担当のYさん「何時も対象者:高知主審又は高知大好き人間(独身者)となっていますが、今回は独身となっていませんが、そうなんですか?」とのこと。

何時もと対象者が違うことに気が付いて、すんぐに確認をしてくれたがですね。

貰うた原稿の中身までチェックしてくれゆうことに感心、感謝すると同時に、そんな説明もせんずつただ原稿を送ったことを反省しました。

皆さんへの案内ももう少し丁寧に「今回は独身者だけでなく、高知関係皆さんの交流会」とかしちょいたら良かったですね。

若い人に教えられた定休日でした。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-03-14 15:36 | 日記 | Comments(0)