人気ブログランキング |

放射線量測定のための河川の土砂採取に

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

高知は梅雨入りしましたが、東京は未だ。

来週はいよいよ梅雨入りが予想されちょりますきに、この土日の晴れは貴重と予報でも言いよりました。

ところが予報に反して、今日は朝から晴れて、乾燥した爽やかな風が吹きよります。

f0291565_12125651.jpg
「この思いがけない晴れを逃すわけにはいかん」と今朝はウオーキングは止めて、7月に「清瀬の環境・川まつり」が開かれる柳瀬川の会場付近にやって来ました。

目的は会場の川底の土砂採取。

ここ数年、毎年この時期に放射線量の測定を行い、明治薬科大学の先生方にご評価をお願いしゆうがです。

継続して異常値は認められてはおりませんが、子供たちに安心して川遊びを楽しんでもらうためにやりよります。

その土砂の採取が私の役割。今年も自転車で20分かけてやって来ましたが、川には大きな鯉もおり、アユ釣りを楽しみゆうオンちゃんもおりました。

持ち帰った土砂はバルコニーで2日ばあ天日干しして、来週水曜日には測定してくれる所沢に持って行くことになっちょります。

心地よい疲れで、相談室では土日のお見合い確認をしよります。

そう言えば明日は千葉から来てくれる入会予定者もおりました。

晴れみたいですきに、写真撮影も安心ですね。

by tosakon-tokyo | 2018-06-01 12:13 | 日記 | Comments(0)