嬉しい高知の高校生の大活躍

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部の織田祐輔です。
f0291565_09314873.jpg

また、温さが戻って来ちゅう東京・清瀬です。

今日も昨日に続いて19℃ばあまで気温も上がり、段々と雲も取れて小春日和になりそうです。

高知の情報はこの春から「高知新聞電子版」を購読するようになってから、高知に居る人と同じタイミングで入るようになっちょります。

日曜日も相談室に行ってすんぐにチェックすると母校土佐高校の「ド根性ガールWiThB」が優勝したとの記事が。

「とよさと軽音楽甲子園」というのに出場しての結果とのこと。

女性4人にドラムだけ男性のメンバーでやりゆうグループです。

高知高校の3人組も豊郷町長賞に輝いたとのことで、嬉しうになって来ました。

人口減とか高齢過疎化とかネガティブな話題も多いですが、最近は若い人達の活躍も伝わって来て嬉しい限りです。

若い人達でドンドン新しい世界を、新しい高知を創って行ってくれるがを期待しよります。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-11-27 09:32 | 日記 | Comments(0)