元はと言えばこのパンフが始まりでした。

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部の織田祐輔です。

昨日、金沢から東京にもんて来ちょります。

げに東京から北陸は近うになりましたね。

昨日、金沢発15:55の新幹線に乗りましたが、1時間で長野、2時間で大宮3時間で清瀬の自宅、午後7時前ですきにね。

自宅では金沢駅で買うて来た笹寿しを頂きましたが、鯛に鮭に冬季限定の鰤が特に美味でした。

美味しうて上品、流石金沢という感じでした。

f0291565_11451573.jpg

さて、そもそも今回の北陸行は何で行くことになったか?

全てはJRの仕組んだがに乗せられたことでした。

駅でこの蟹のパンフを手にしたがが9月の初旬。

遅い夏休み旅行で函館からもんて来たころでした。

その後、毎日の通勤で新秋津駅にも立川駅にもあちこちに蟹のポスターが貼られちゅうがです。

電車の中でも・・・それに完全にやられました。

けんど、富山の紅ズワイがあんなに旨いとは!!やっぱっり現地へ行かないいきません。

私がそんなことに浮かれゆう間にもお見合いやら交際は進みよりました。

そちらの方は旅先でもきっちりフォローしちょりますきにご心配なく!!

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-12-05 11:59 | 日記 | Comments(0)