考えるがはやっぱり違うがです。

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

f0291565_13122910.jpg

昨日から雲が多く、時折小雨もぱらつく東京多摩地域です。

今朝、清瀬の自宅を出る頃は多少晴れ間も覗く天気でしたが、昼頃にはまた小雨が。

冬至が過ぎて寒さが増す頃ですが、予報では今週末からお正月寒波がやって来て、

北日本や日本海側では雪になるとのことです。

さて、お見合いも今年の最後が近づいて来よりますが、お見合してそのお返事についてです。

お見合はお相手プロフィールを見て、承諾の上で会うわけですから、お相手との相性を確かめるがが目的です。

書類選考をパスした人が面接を受けるがと同じ。

「あっこの人や」と思うと、迷わず「交際希望」のお返事が出せますが、

「妙に引っ掛かるところがある」「何か違うけんど断るにはもったいない」とか考えだすと中々結論が出んがです。

要するに、あれこれ考えるようになるような人は、どんなに良さそうな人でも

自分の結婚相手としては違うがです。

何れ必ず出会いはありますきに、気持ちを切り替えて先に進みましょう!!

by tosakon-tokyo | 2018-12-23 13:33 | 婚活 | Comments(0)