代表のブログ


by tosakon-tokyo

カテゴリ:日記( 479 )

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日は朝から本格的な雨になっちゅう東京・清瀬です。

今日は午前中は清瀬市役所近くで「環境・川まつり」実行委員会です。

普段は自転車や歩きで20~30分程で行きますが、今日はバスを清瀬駅で乗り継いで行きます。

今日はポスター・チラシの最終決定、当日の人員確保の大事な議題がありますので、遅れんようにいかないきません。

その後は都内へ所用で出かけますが、その頃には雨は上がる予報です。
f0291565_08431322.jpg

さて、GWの後半、妻と高知へ行きます。

主目的は宿毛の古いお墓参りですが、3日は高知空港到着後、桂浜の龍馬記念館に行く計画です。

先日オープンした新館を見るのが楽しみですが、一昨日、妻からこの本「龍馬史」(磯田道史著)を読んだらエイと渡されました。

昨日から読み始めましたが、手紙から読み解く龍馬と言うことで中々面白いです。

新しい知識をつけて行く龍馬記念館、楽しみが倍増しそうです。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-25 08:56 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日も暑い東京ですが、立川の4階の相談室は爽やかな風が通り涼しい午後です。
f0291565_15460790.jpg

昨日は昼から都内で所用があり、その足で東京芸術大学に行っちょりました。

VSの梅原君が持って来たチラシに出ちょった「薬師如来坐像」の注釈に「福島県磐梯山慧日寺資料館復元金堂内」とあったがに気を引かれました。

と言うのも、もう10年以上前の仙台勤務時代、たまたま新幹線車内で「トランベール」に慧日寺紹介見て、その後2回訪れていたからです。

最初は柱の後の台石がある遺跡でしたが、その後金堂は復元され、屋根板を1枚起草しました。

そもそも慧日寺は徳一和尚と言う、最澄、空海と同時代に都に居た高僧がどういう分けか東北に来て、布教のために開いたお寺だと言うことが近年分かって来て研究が進んだと言うことです。

その金堂にあったという薬師如来像を復元しようと、磐梯町と芸術大学が協力して作業を進めて来たとのこと。

全く知りませんでしたが、素晴らしい活動で、素晴らしい薬師如来像ができちょりました。

7月には磐梯町に移されて、台座と合体させて展示されるとのこと。

とても癒される像で、これが現代の人達の共同作業により制作されたことが素晴らしいと思います。

説明してくれた若い男性も「この事業に参加出来て嬉しいです」と語っていました。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-21 15:48 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今週月曜日から夏パターンの生活になりましたが、何か肌寒い日が続いていた東京・清瀬です。

冬パターンでの通勤ウオークとは違うコースも歩くようになり、今朝は都立の松山緑地から清瀬駅を経由して西武線の向こう側を通るコースを半年ぶりばあで回って来ました。
f0291565_11235776.jpg

すると、途中の電柱に「猫を探しています」のチラシが貼ってありました。

飼い主は4月1日に所沢から越して来て、すんぐに猫に逃げられたがにかありません。

住みかの様子も環境も変わり不安になったがやないでしょうか?

何かの拍子に外へ出たものの、往ぬる道が分からんなったがかもしれません。

6歳と言うと、我が家の黒猫「静」と同年代。

家にも家族にも馴染んじょったと思いますきに、飼い主も心配でしょう。

猫ちゃんもまだそこらに不安なまま居りゆうかも知れませんね。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-19 12:53 | 日記 | Comments(0)

キンランの咲く季節

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日から雲の多い天気で今朝も肌寒い朝です。

今日は日中は曇りで、晩方からは雨が降り出すとの予報です。

そんな中、昨日から始めた夏パターンの生活で、6時半に自宅を出て多摩全生園コースをウオーキングして来ました。
f0291565_14413153.jpg

今朝は少し厚手のウインドブレーカーを着いて行ってぼっちりでしたが、途中、毎年この頃から楽しみのキンランを観て来ました。

小さくて可愛い花ですが、シャキの伸びて凛とした佇まいが美しいですね。

未だ蕾のものが多いですが、これから段々開花、暫く楽しめそうです。

例年より、少し早そうですが、この後ギンランも見られるようになります。

知る人ぞ知る大切な場所ですが、普段から守り育ててくれゆう方々に感謝ですね。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-17 09:12 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_18272149.jpg

今日は午後には段々雲が厚うになって来て、ちょっと冷い風が吹いて来ました。

季節の変わり目?季節外れの初夏の陽気が普段の春に戻っただけとも言えますが・・・

そんな中、今日は相談室を10時前には出て、新橋の高知県東京事務所であった関東高知県人会幹事会(一木会)に行っちょりました。

異動の時期で事務所長さんも交代、お世話して下さるご担当も交代し、新任の幹事さんも出席。

また、新しい年度が動き始めました。

お天気は変わり目に入り、今夜あたりから寒冷前線の影響で崩れ始めて、土曜日はどうやらめっそうようないにかありません。

直前までどうしょうか?と臓を揉むがも難儀ですきに、今日と友人とも話して8日に延期と早々と決めました。

都合が良うなる人、悪うなる人、色々ですが、それもご縁、これもご縁ですね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-05 18:36 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日も初夏の暑さの東京・清瀬です。

今日は定休日で自宅におりますが、これから野菜の買い出しに秋津の農家さんに行こうかと思いゆうところです。
f0291565_09340023.jpg

さて、写真に写っちゅうがは「はるか」というみかんとそれで造った日本酒リキュール。

3月末にとささとプロジェクトの定期購入で送られて来た荷物の中にありました。

柑橘類の土佐文旦や小夏が入っちゅうがに、見たこともない、小夏の親戚みたいながも入っちょりました。

暫く寝かしちょきましたが、昨日の晩、妻が「このみかん何ゆうが?」と言いながら出して来て、「これ甘うて美味しい」

「そうやった。」と私はそのリキュールもあったがを思い出しました。

リキュールは既に酒棚に納まっちょりましたが、ラベルを見ると「はるかリキュール」、高木酒造さん製造です。

はるかも初めて食べましたが、このリキュールも勿論初めて。

さっぱりした甘みの中に少し苦みもあり、酒好きも、めっそう飲めん人でも行けそうです。

説明にはロックがお薦め、食前、食虫、食後どこでも会いそうですね。

また、高知の魅力にひとつ出会いました。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-04-03 09:35 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日も20℃を超えて5月並の気温の東京・清瀬です。

今週は火水連休で地元に居りよります。

昨日は二つ会議がありましたが、今日は完全オフ。

清瀬でもソメイヨシノが満開になりましたので、今日は昼前から運動を兼ねて東村山の全生園へ花見に行っちょりました。

途中のセブンイレブンで350mlビール2本とツマミを買い込んで、独り花見と洒落こみました。
f0291565_16011541.jpg

平日でも春休みと言うこともあり、母子連れ(お父さんもぼつぼつ)やシルバー世代と幅広い年代層がドンドン集まって来よりました。

全生園はハンセン病の入居者の方も減って来て、地域の公園として残して行く構想にかありません。

元々あった老木に加えて、以前畑やったところにも若木が植えられて、それが大分成長して来てぼっちり花が見やすい環境になりました。

ぼーおとして1時間ほど過ごして園内を散策して帰宅しましたが、時には独り花見もエイもんですね。

土佐婚倶楽部東京のお花見は4月7日で、ボツボツ参加申し込みも来よりますが、当日は文字通り「花より団子」となりそうですね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-03-28 16:16 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

先週の21日(春分の日)は雪も舞う冬に逆戻りの日でしたが、その後段々と気温が上がって来て

今週は連日20℃超になるにかありません。
f0291565_15151410.jpg

色々花も咲き出して、桜の季節(ソメイヨシノ)もあっという間に行ってしまう、そんな今年です。

そんな移り変わりの激しい季節に、面白い高知の人に出会いました。

3月1日の一木会(関東高知県人会幹事会)でファンド(基金)の出資者募集のご案内をしてくれた「一般社団法人いなかパイプ」の佐々倉玲於さんです。

いなかパイプは四万十町に移り住んだ人らあが田舎と都会を繋ぐパイプづくりをしゆうと言うことで、事業開発や人材育成に取り組みよります。

農業や林業、水産業色々ありのようで、そんな田舎の現場と都会を結びながら1次産業の再生に取り組みゆうみたいです。詳しくはこちら:http://inaka-pipe.net/ 

高知のためにと東京で土佐婚俱楽部をやりゆう私には相通ずるところがあって名刺交換。

「ちびっとやったら出してもえい」旨の連絡をすると、一度お会いしたいとのお返事。

木曜日に池袋でお会いしましたが、「一体どんなもの好きが!!」と私のことも色々聞いてくれました。

私の息子世代ですが妙に応援しちゃりとうなる「いなかパイプ」でした。


[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-03-26 15:49 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_11235792.jpg

昨日の真冬の冷さから一転、今日は春の気候に戻って来よります。

けんど、空にはまだ雲が多く、時折にわか雨も降る天気です。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、この雲が晴れたらいよいよ本格的な春ですかね!!

さて、昨日は雪が途中から冷たい雨に変わる中、渋谷の「ベルマッシュ」にリトル高知家の第2回目の会合に行って来ました。

昼からワークショップで「高知行の企画作りも」やりよったようですが、私は相談室もありましたので、夜の飲み会のみ。

6時スタートの15分ばあ前に着くと、既にご夫婦の先客が。

須崎の出身ということで、早速話が弾んで行きました。

6時過ぎる頃には予定より多い人数で20名くらいになり、あちこちで熱心に高知のことについて語る姿が・・

途中で食べたことないうる目の親戚みたいな魚も出て来て、まだまだ高知の奥は深いと感じた夜でした。

移住するせん、高知出身か否かは別にして、皆さん熱心で「まっこと高知が好きながや」と感じた夜でした。

参加者の中には土佐婚俱楽部のイベント参加実績のある方も数人。

4月7日(土)のお花見会のご案内もして別れた楽しい宵でした。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-03-22 11:24 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

冷い冬から急に温うなって来た昨日今日の東京です。
f0291565_15141375.jpg

季節はどんどん進み、梅から桃、モクレンも咲き始めました。

昨日は埼玉・秩父の武甲温泉に行っちょりましたが、途中で高知県東京事務所Yさんから電話が入りました。

何時もメールマガジンに土佐婚倶楽部東京のイベントを載せて頂きよりますが、次回の「お花見会」の内容のけんでした。

担当のYさん「何時も対象者:高知主審又は高知大好き人間(独身者)となっていますが、今回は独身となっていませんが、そうなんですか?」とのこと。

何時もと対象者が違うことに気が付いて、すんぐに確認をしてくれたがですね。

貰うた原稿の中身までチェックしてくれゆうことに感心、感謝すると同時に、そんな説明もせんずつただ原稿を送ったことを反省しました。

皆さんへの案内ももう少し丁寧に「今回は独身者だけでなく、高知関係皆さんの交流会」とかしちょいたら良かったですね。

若い人に教えられた定休日でした。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2018-03-14 15:36 | 日記 | Comments(0)