代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2013年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

土佐婚倶楽部は6月1日オープンしましたが、その日に行われた土佐高校同窓会関東支部総会。
私も午前中からの高知県人会交流会終了後に駆けつけました。

総会後の恒例の懇親会。乾杯が終わった後、あちこちで歓談する中、親戚筋で私の仲人のお孫さんの卒業生が私達夫婦にご挨拶に近寄って来て

「僕今度結婚することになりました」「そら良かったねぇ。どこの人ぞね。」「それが前に関東支部総会のお世話を一緒にした10年下の人ながです」「へぇ10歳もした。けんどうまいこと見つかってよかったねぇ」「今日は本人は来てないが?」「はい、今日は来ちょりませんが、また何れご紹介しますきに」

関東支部では毎年総会は卒業年度の下の年次が同じ回の人、例えば今年は3のつく回ですので53回、63回73回等が幹事役になります。その当番の会に顔を出しよってお相手に出会ったわけです。

やっぱりどこにご縁があるか分かりませんね。あんまり下心があると返ってお相手も見つからんもんですが。
同窓会や県人会のお世話も労を厭わず是非やってみて下さいね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-30 14:03 | 婚活 | Comments(0)

眠り猫「静」

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

脱走騒ぎから帰宅して二日目の朝の黒猫「静」ですが未だ疲れが取れんがか、ふっと気が付くと熟睡状態になっちょったりします。

今朝も何やらぶつくさと話しかけて来ましたが、暫くするとテレビで「海女ちゃん」を見ていた私の前でゴロンとまるくなったと思うたら、足や手を伸ばしたりしておりましたが、そのうち動かんなりました。

触っても反応なし、熟睡してしもうたにかありません。

猫は一日寝えちょっても構いませんが、こちらは今日も忙しく地域のお世話や館員さんのお世話に頑張らないきません。
f0291565_1810420.jpg

[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-28 18:09 | 日記 | Comments(0)

黒猫「静」の脱走騒ぎ

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

昨年暮れから我が家に来てくれた黒猫「静」。話好きであり「にゃぁにゃぁ」と話しかけて来たりしますが、あまり騒ぎを起こすこともなく半年が過ぎました。

23日(日)の夜、家守りが家の中に出て来てそれを追いかけて騒ぎますので、家守りを私が捕まえて外に放すと、その後マンション7階の部屋のサッシと網戸を自力で開けて出て行ったみたいでした。

けんどその後窓の外から内らを覗き込むのが見えましたので、直にもんて来ると思うちょりましたが、お帰りがなく、月曜日の深夜には2階に住む次男が「3階辺りで見かけたが、結局4階の部屋のバルコニーに入って行った」との情報もあり、火曜日の深夜は相談室定休日の私が捜索することに。

見つからないまま水曜日になり、寝不足の私ももうたまらんなって静をお世話してくれたNPOの人に電話して相談したがです。「それでは猫を捕まえるトラップを仕掛けましょう。猫の活動する11時頃に伺いましょう」ということに。

11時前に外に出てみると何処からか猫の鳴き声が。妻にも声をかけて捜索すると、2階の集会所のひさし部分で「ぎゃあぎゃあ」と助けを求めているのを発見。好物の雑魚で釣ってようやっと身柄を確保したというわけです。

写真はマンション掲示板に張り出されたお知らせ掲示。理事長、管理人さんはじめ皆さんにはたいてお世話になった事件でした。いやぁだれこけました!!f0291565_1734306.jpgf0291565_17352356.jpg
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-27 17:36 | 日記 | Comments(0)

湧水が豊かな清瀬市周辺

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

私の住みゆう清瀬の都心寄りの隣町は東久留米市ですが、そこへ行く途中の野火止め用水(多摩川上水の分岐)が市境になっちょります。

そこから雑木林の道を下って行くとこの黒目川があります。そこを越えてしばらく行くと同じような大きさの落合川があります。

ここら辺りは湧水が豊富でこの2河川ともいつも水量が豊富で、鯉やフナ、ウグイ等もおって川面にはカモが泳いだりしよります。パンくずなどのえさを与える人もちょくちょく見かけるがですね。都の水道給水施設も近くあっあtりします。

今日はこれから環境・川まつりの打ち合わせで自宅近くの、清瀬市立第7小学校と第6小学校へお邪魔して校長先生にお会いします。

関係ないですけんど、私は高知市立第6小学校の出身です。未だに校歌も全部歌えます。「鏡の流れ永久に輝く風にいわみして・・・」これは2番。



f0291565_18105698.jpg
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-25 07:10 | 日記 | Comments(0)
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日は東京都議会議員選挙です。私は期日前投票を済ませておきましたけんど、私の住まいの近辺は一部投票所が変更になったがです。

高知は人口減少ですが、ここ東京都清瀬市はこの20年ばあで6,000~7,000人ほど人口が増え74,000人ばあの自治体になりました。

私の住まいのある地域でも1,000戸規模の大きなマンションが数年前にできたりで、一時の子供の減少にもストップがかかりました。自宅から半径300mの範囲に3校小学校があります。

この写真は今回から私達の投票所になった清瀬第7小学校です。6時半前で未だ係りの方が立て看板の設置確認等しちょりました。

東京都の選挙ですが、東京でやることは結構全国規模で影響を及ぼします。衆議院や参議院の定数では高知県はじめ地方は定数削減対象となりますので、都会の議員さんにも地方の重要性を理解してくれる人を増やすことも必要ですね。

「やっぱり土佐婚倶楽部を充実させて行かないかん!!」そんなことを考えながらウオーキングして帰って来ましたが、相談室は多摩婚倶楽部の見学の方やら相談の会員さん、成婚退会手続きの会員さんと午前中から1時頃まで大忙しでした。f0291565_1317571.jpg
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-23 13:16 | 婚活 | Comments(0)

東京も今日は晴れ

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

今日は高知は晴れちゅうにかありませんが、
f0291565_1204726.jpg
東京も今朝は久しぶりに爽快な晴れでした。

自宅マンションの7階廊下から西北の方向はこんな感じ。遙かかなたには秩父連山も望めて、直んぐ前は元東京小児病院跡地。アカマツや桜の木等緑が多く、何とか自然公園や防災公園として残したいという動きがあるがです。

私も署名運動などに協力しましたが、樹木のお世話や清掃を地元の人達中心の活動でやってもえいがじゃないろうかと思いよります。

もっともそんなことを言うと妻からは「また、お節介なことを。私は知りませんきにね!!」と言われそうですが・・・
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-22 12:01 | 日記 | Comments(0)

忘れちょった誕生日

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

この前うちから一応意識はしておりましたが、今日は私の62回目の誕生日でした。
沢山の方々からお祝いメッセージなど頂戴し有難うございます。

只、今朝は朝起きる前から「清瀬の小学校の校長先生に電話せないかん。市役所の課長にも相談せないかん」と7月27日に開催される「清瀬の環境・川まつり」の段取りや相談室のことで頭がいっぱいで、すっかり誕生日のことは忘れちょりました。

妻から「62歳の誕生日おめでとう。今日は私は早うに戻ってくるけんど、あなたは何時頃?」と聞かれて、「あっそうじゃった」と我に返りました。

誕生日がこんな具合ですからこの先もこんな調子でしょうが、「土佐婚倶楽部や多摩婚倶楽部、地域活動などを通じて少しでも高知や地域のお役に立てたら嬉しいね!!」と改めて思うた今日でした。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-20 11:56 | 日記 | Comments(0)

緑豊かな清瀬自宅周辺

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

台風が南方海上にあり天気は下り坂ですが、今朝は未だ雨は落ちていませんでした。
ここは自宅から徒歩3~4分にある「清瀬松山緑地保全地域」通称「結研の林(けっけんのはやし)」の入口です。

結核研究所の敷地内の都有地であり、30年ほど前に都が売却し開発の計画があったところを市民の活動(後に清瀬の自然を守る会となる)により緑地として保全することになった地域です。

4,300平米の敷地にはアカマツやクヌギ、ニセアカシヤ等多くの種類の草木があまり手を入れられることなく残されています。3年半前までの日清製粉時代朝この林を抜けて清瀬駅に行って通勤していたものです。
夜は一切明かりがなく、日が暮れてからは帰り道はちょっと怖いところでした。時々酔った勢いで通ることもありましたが・・・

途中藪からヘビが出て来たり、頭に上から桑の実が落ちて来たり、田舎者の私にとっては何とはなくホッとする空間
f0291565_13572032.jpg
でした。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-19 14:00 | 日記 | Comments(0)

高知県人2世の婚活

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

これまでの実績というところで触れた現在の多摩婚倶楽部立川(JMA立川)の女性会員さんですが、多摩地域にお住まいで多摩地域に職場があります。ご両親は高知出身ですが、こちらに根を張って来られました。

この娘さんも東京多摩地域で根を張り、できればあまり遠くへは行きたくないご意向です。最近になり特にそこを重視して信頼できるパートナーを探していて、活動にも積極さが出て来ました。

昨日もお見合い後相談室へ寄って報告してくれましたが、「何か波長が合うのか、話は何回も脱線しましたが、特に気になるでもなく楽しく2時間以上お話ししていました」とのことで、交際に入りました。

本人曰く「今年はもう決める年にしないといけないと思っています」とのこと。私もこの心構えだと決まりそうに思います。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-17 15:02 | 婚活 | Comments(0)
土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

6月1日にオープンした土佐婚倶楽部ですが、東京相談室ではそれまでにも高知関係の方のお世話で実績があります。

2010年1月から私が運営してきたJMA立川相談室(多摩婚倶楽部立川)に於いては、多摩地域の男性会員さんが高知の女性にお申込みをして、高知に出かけてお見合をしたこともあります。

また、高知出身のご夫婦のご子息が会員となり、高知の相談所ご紹介の高知在住の女性と高知でお見合、その後高知と東京の遠距離交際を経て成婚。

またまた、高知在住の女性が多摩地域の男性会員さんにお申込みしてJMA立川(多摩婚倶楽部立川)でお見合、男性も高知へ出かけて交際しましたが、残念ながら成婚には至らず等です。

現在でも関西エリア在住の高知出身の女性や多摩地域在住の方でご両親が高知出身の方が会員として活動中です。

私の親戚や知り合い等々でも今後入会して活動したい意向の方も居られるようですので、皆さんのご入会をお待ちしております。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2013-06-16 13:36 | 婚活 | Comments(0)