代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2014年 04月 ( 15 )   > この月の画像一覧

今日は定休日で

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日はみどりの日で祝日ですが、相談室は定休日でお休み。
定休日でも祝日にやる時もありますが、普段休みが一緒でない妻と一緒に過ごすために休みました。

今日あたり見学をと思いよった方にはご不便お掛けしますが、私が家庭円満じゃないと格好がつきませんきにお許し下さいね。

そんなわけで今日は昼から豊島園シネマにまたまたやって来ました。見るがは「相棒」、私の趣味に合わせて妻が予約してくれました。

映画の後はまっこと久しぶりに焼肉屋に行きたいと思いよりますが、どうなりますかね。
f0291565_13292435.jpg

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-29 13:30 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今年の春はやっぱりここ数年とは違うみたいです。東京はここのところ昼間は初夏の陽射しで暑いばあですが、夕方になると風が冷うに感じられます。

そんな中でも季節は進み、ツツジがだいぶ咲き始めました。
f0291565_156725.jpg

連休で遊びに出かける方も多く昭和記念公園も大賑わいにかありませんが、相談室も熱心にお申込みや交際相談に見える方、お二人で交際進捗報告に来られる方、ご見学の方々などで賑おうちょります。

先日は高知在住の高校先輩からメールと電話があり、東京在住の娘さんのことでご相談がありました。
年齢(30過ぎた)のことを気にされちゅうみたいでしたが、全然問題ありません。

大体皆さん30の声を聞くようになってから相談室に来られる方が多いですきに、お仲間は沢山います。
勿論早いに越したことはないとも言えますが、皆さん1年かそこらの間に成婚退会して行きます。


[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-27 15:17 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

東京もここ数日朝晩もやっと温い陽気になりました。

相談室に居る時は普段の日はビルのオーナーがやっている1階のカフェ「ロビン」や、青梅線を渡った近所の老夫婦(ともに80歳オーバー)の「双葉食堂」等へ行きますが、最近時々行くのが徒歩3~4分の「ばくだん畑」。
f0291565_163128.jpg
青梅線の線路沿いで1階がリフォーム会社「ホーミー」でその2階にあります。窓からは直ぐそこに昭和記念公園(もとの米軍立川基地)が見えます。

店名の「ばくだん畑」の由来はこの基地に爆撃機等が居りよったことなどに由来するもののようで、このあたりを当時はばくだん畑と呼びよったがにかありません。

昼にはパスタやカレー、グラタン、オムライス等を頂きますが、店内はゆったりとして落ち着いた雰囲気で気にいっちょります。

ステージもあって地元のバンドの人達のライブも時々あるみたいですきに、それにも一度行ってみないきませんね。

ちょっと隠れ家的な感じもする店ですが、雰囲気もエイですきにデートにもエイかも知れません。今度、交際中の会員さんにも薦めちょきましょう!!
f0291565_1641546.jpg

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-25 16:05 | 日記 | Comments(0)
f0291565_1175282.jpg
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今週は相談室は火水と連休です。昨日は新座温泉でくつろぎましたが、今日は豊島園シネマで映画を楽しみます。都心はオバマ大統領来日で厳戒態勢にかありませんきに行かれんがです。

先日、改めて気が付いたがですけんど(今さら何言いゆうが?と言われそうですが)、まっこと美味かったですね。

妻が作ってくれちょった干し大根の煮物を、それとは知らんずつ一口口に入れましたら風味が違う、旨みが違うで「これどういたが?」と聞くと「こないだ高知に往んだ時に日曜市で買うてきちょったがよね」とのこと。

「あのおばちゃんがちゃんと天日干してくれたがやろうねぇ」と言う妻の言葉にうなづきながら、お酒がはかどりました。

やっぱり高知の地のもんは最高ですね。オバマ大統領が帰ったら「まるごと高知」へ仕入れに行かないきませんね‼
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-23 11:09 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日も東京はこの時期にしては冷い一日でしたが、私の友人の門脇光明君が当相談室のお見合写真カメラマンとして本格始動しました。

曇りがちで冷い天気でしたが、雨も降らず屋外での撮影にはボッチリでした。

相談室からほど近い立川市の諏訪ノ森公園での撮影でしたが、二人の女性が参加し「モデルさんになったみたいで楽しかった」等と喜んでいました。

帰室後、早速プロフィール掲載用の写真を選んでいましたが、とても満足のいく写真になったみたいで選びながらキャッキャと盛り上がっていました。


会員さんのモチベーションアップにも繋がったにかありませんきに、今後もこんな撮影会を実施して行きたいと思いゆうところです。

カメラマンの門脇君も「楽しかった。またやりたい」とのことです。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-21 12:16 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日はこの時期にしては東京は冷かったです。朝の天気予報が途中で変わり最高気温15℃から11℃に変更になりましたらあ言いよりますきに、用心して冬のコートを着いて出かけたがですけんどボッチリでした。

夜は以前からの知り合いで秋のバーベキューにも参加してくれた女性から「後輩の結婚したがっている30歳前後の男性を紹介したい」との連絡があり、杉並方面へ。

一杯やりながら話を聞くと、亡くなった父親が高知出身で「僕もその血を受け継いだのかイラチみたいです。」とのこと。

資格を持って仕事をされており、仕事のことを話す内容もとても真面目そうな印象です。「少し仕事のことが落ち着いたら夏までに入会をしたい」とのご意向をお聞きしましたので楽しみです。

最後には「この際高知へ移住したら?県の方で仕事の斡旋やら住まいの相談にも乗ってくれるよ。あなたは資格もあるし」と言うと「高知は行ったことがありますがエイところですね」とまんざらでもない様子でした。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-19 12:48 | 日記 | Comments(0)

熱心にお申込み開始

f0291565_14232213.jpg
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

東京は昨日今日と昼間は初夏の様相で色々な花が次々に咲き、若葉も茂って来ました。

住まいのある清瀬のマンションは去年から有志の方々が花壇やらの花づくりを熱心に進めて来まして、チューリップやパンジーなどが咲きそうろうて来ちょります。

この花壇などの整備費には東京都から10万円の補助金が出たにかありません。住人の一人が清瀬市でなんぞ補助の制度でもないろうかと聞いたところ、気の利く市の職員が調べてくれたら都には街路等の緑化のための補助金があったというわけです。

月に何回か好きな人たちが集まって作業をしたりしよりますが、住民の親睦とともに人の心を和ませてくれるようです。

さて、先日やっと活動を始めた土佐婚倶楽部の30代前半の男性会員さん、げにやる気を出したみたいで自宅のPCからお申込みも開始しました。

また、そんな彼に他の相談室からのお申込みも届きこれからが楽しみです。


できれば高知の関係の女性をとのご希望があり、私達も力が入るところです。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-17 13:58 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

高知は初鰹の季節ですが聞くところにっよるとめっそ漁がないにかありませね。東京の店はどうなっちゅうろうかと昨日は相談室からのいにがけに立川駅のルミネの中の地元の魚屋魚力を覗いてみました。

美味そうな富山のホタルイカと静岡のイワシを買いましたが、鰹の刺身はあまりにも魚体がこんまいがやったきに、かわいそうでよう買わざったがです。

昨晩はイワシの煮付けとホタルイカを肴に美丈夫を頂きました。

今日は午前中は清瀬の環境川まつりの打合せに行っちょりましたが、午後は久しぶりに花小金井の温泉でリラックスして来ま
f0291565_16493219.jpg
した。家の前から路線バスで30分ばあです。

いにがけに今から一杯やって行こうかと言うところです。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-15 16:49 | 婚活 | Comments(0)
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨晩は大学時代の友人達の飲み会があり、4時半頃に相談室を出て早稲田に向かいました。
地下鉄の駅から都電の早稲田まで行く道すがら、新学期のキャンパス周辺は若い人達が大勢歩いていました。

何時もここに来るとタイムスリップしたような気分になりますが、昨日は向こうから学生時代の自分が現れそうな錯覚に襲われました。

そんなこんなでおでん屋「志乃ぶ」で話は学生時代さながらに熱く盛り上がり、元新聞社勤務の論評?等も挟みながら飲み足りない私とK君は源兵衛でクサヤでもう一杯となったのでした。
f0291565_16592769.jpg

そんなにしゆう間にも高知相談室の間室長からは連絡が入り、高知ではHPを見たりした方からの問い合わせや入会が相次いでおお忙しとのこと。

私も飲んだくれちょらんと気張らんといきませんね。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-13 16:59 | Comments(0)

間違うちょった電話番号

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

先週初めてのお見合をして交際に入った土佐婚倶楽部男性会員さん、彼女に電話をした旨の報告がありました。次回のお約束はこれからのようですが、上手いこと進んで欲しいものです。

お見合をしての結果(お返事)はそれぞれの所属相談室を通じてお相手に伝えられ、双方が交際希望ですとこれも相談室を通じて携帯電話番号の交換が行われ、当日か翌日の夜男性から女性にお電話を入れると言うのが基本的なやり方になっちょります。

私もそれに則り日曜日の晩方に双方の交際意思の確認を行い、電話番号の交換をしました。男性にも当然女性の電話番号をメールで伝えたつもりじゃったがですけんど、どうもこれが間違うちょったにかありません。

大事になりそうなところですが、この男性は爽やかな青年で流石に高知の血筋、心も太平洋ばあ大きかったです。「織田さんお知らせ頂いた電話番号は僕の番号です。確認して下さいますか?」とのメールでした。

急いで確認しましたら、げにまっこと間違うちょりました。彼の番号を先方にメールしたものを誤ってコピーして彼に知らせたと言うことでした。


へんしもと彼にお詫びとお知らせのメールをして、お相手女性の相談室にもその旨をお知らせしお詫びしてもらい事なきを得たようです。

間違いをするがはいかんですが、起こった時も冷静に対応して私を責めん彼に妙に感心した私でした。

そんな男性やったら交際も上手いこと進むもんと期待しゆうところです。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-04-11 16:11 | 日記 | Comments(0)