代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2014年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_15441138.jpg
昨晩は7月から約束しちょりました方と川越の料理屋・天沼でグッスリ飲みました。時間は2時間半ばあの短期決戦でしたきに割合早うに自宅にはもんて来ましたが、今朝も多少残っちょりました。

会の主旨は日清製粉時代に仲間として一緒に仕事をしよりましたOさんの退職祝でしたが、どういうわけか私の高知の友人K君も一緒。この二人どういうわけか一応仕事で知り合いになって、一緒に飲んだりすることになったがです。

双方にそれぞれのことを伝えたりして橋渡ししたがは私ですが、二人とも技術屋でザックバランで人を大切にするところは共通しちょりまして話も合うにかありません。

昨日も結局仕事の話になっていましたが、何時までも現役の二人、いえ三人です。Oさんは「俺は80まででもやるつもり、そうじゃないと面白くないね」と言えば私も「若い人のお世話は楽しいね。何時も若さを貰っているよ」と応じます。K君もニコニコしながら仕事の話を続けよりました。

Oさんの未婚の長女の話も出て「何とかならんかねぇ!!お宅の息子でもいいから!身上書と写真を出すから」と結婚相談所頼みの話に発展しよりました。

こればっかりは本人次第、強制はできませんのでどうなりますか???

お互いに人を大事に生きて来て、友達も会社の同僚も、得意先も、技術屋も営業も分け隔てなく付き合うてきてまっこと良かったと思える夜でした。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-31 15:43 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

木枯らし1号も吹き、昨日今日と朝の冷え込みも増して来ちゅう東京です。
f0291565_13535459.jpg
日の出は6時、空気も澄んで日の出も風景も何か冷え冷えとしちょります。日の入りは4時50分とのこと。
どんどん日が短うになって来よります。
高知は日の出が6時21分、日の入りが5時17分ですきに東京は特に暗うなるがが早うに感じるわけですね。

早朝ウオーキングは毎年大体この頃までながですが、今日も6時過ぎには家を出て行って来ました。

冷うになると「早朝急に冷いところに出るのは血圧が急に上がってよくない」と主治医に言われておりますので、毎年このころでやめて、冬パターンの通勤ウオーキングに切り替えるがです。

今宵は渋谷で6時から高校同級生6人で来年6月の関東支部総会の第1回打ち合わせ。全体の打ち合わせはもうちょっと先ですが、後輩の前で内輪もめしてひんしゅくを買わんように(飲みたいだけ?)早めに集まることになっちょります。

明日も仕事。遅うまで飲む気はありませんが、これを書きゆう間にもK君から「渋谷には何時に着くがぜよ?」とメールが来ました。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-29 13:56 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_11513378.jpg
自宅から徒歩10分ばあの黒目川に下って行く道の途中の街路樹は花梨(かりん)です。春は白やピンクの花が綺麗ですが、今頃の季節になりますと黄色い実がなって、熟れて来るとなんともエイ香りが漂うて来ます。

実は果実酒にしたらエイということで清瀬の知り合いにももろうて作ったことがありますが、実がこじゃんと硬いがには閉口しました。スライスするがが大事、怪我せんようにやく掛かって作りました。今年あたりはもううもうなっちゅうと思いますきに飲んでみます。喉にエイにかありませんきに。

ところで昨日は午後高校の1年先輩がご相談に訪ねて来てくれました。柔道をしよったとかでガッチリした体つきですが、お話しぶりは温厚なオジサンでした。

大学卒業後関東で就職してずっとこちらの生活ですが、今はさいきんの仕事の関係で都内においでるとのこと。ご相談はその末の娘さんのことでした。

ご本人は都会の生活より田舎がエイと言うことで、お祖母ちゃんのおる高知に暮らすようになっちゅうとのことでした。

他の人にも頼んだりしたこともあるということで聞きよりましたら、土佐婚倶楽部とも連携しゆうNPOのNさんのことでした。「なんや、Nをしっちゅうがかえ?」との話しから同級生などの話になりますと、暫時数人の共通の人の名前が・・・やっぱり高知は狭いもんです。

と言うことでめっそう狭い高知ばっかりやのうて、四国やその周辺ばあには範囲を広げてご縁を捜す方向の話になったがです。

高知に居る娘さんには高知相談室の間室長をご紹介することになりますが、どうもその時にはお母さんが行かれるようなお話でした。

なんとお母さんは間室長と高校が同窓にかありません。いや狭い狭い!!
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-27 11:52 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_1057213.jpg
今日も秋晴れのエイ天気になりましたが、朝はチクト冷えましてウオーキングしよりますと息が白うになりだしました。近所の小学校の校庭にはもう山茶花が咲いちょります。季節は秋から冬へと向かいだしましたね。

相談室は今日は私一人で営業しよります。女性アドバイザーの渡辺さんは会員さんと小江戸・川越にパワースポット巡りに出かけちょります。

パワースポット巡りは女性会員さんや女性入会希望者等を対象に、大体春秋の2回やりよりますが、これまでは都心部の明治神宮、出雲大社東京分詞、東京大神宮等を巡るがが定番コースみたいになっちょりました。

今回は去年川越に嫁いだ多摩婚倶楽部元女性会員さんのお誘いで川越開催になったがです。川越は春日の局で有名な喜多院や氷川神社等パワースポットがありまして、また蔵造りの街巡りも人気があります。

参加メンバーには先日土佐婚倶楽部に入会した20代の女性会員さんも加わり、道中は婚活の話でも盛り上がりそうですね。多摩婚倶楽部は多摩地域同士のご縁を望む方も多く、東京の中でも地域性がある(東京の田舎)ところです。

高知同士のご縁を望む土佐婚倶楽部と共通した想いがあるがですね。

この女性会員さん、基本的には高知関係の方とのご縁を望むも、東京の方でもエイ人が居ればとのお考えもあり、近々に多摩婚倶楽部の会員さんとお見合することも決まっちょります。

視野を広げる中で、本当に本人のためになる良縁に繋がることを願いゆうところです。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-25 10:59 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日から東京はこのシーズンにしてはたいて冷えちょります。まあ今日は霜降ですきにそんなもんでしょうか?
f0291565_1342376.jpg
今朝は早い時間は未だ雨模様でしたきに、早朝ウオーキングは無し。その代り清瀬の自宅から雑木林の中をくぐり川を渡って、畑の中の道を東村山市の秋津までやって来ました。

30分ばあ歩いても汗もかかんずつ、徒歩通期にはぼっちりの季節です。

定休日明けの相談室、私はお見合設定やメール対応(BBQの問い合わせなどもあります)等をしよりますと、11時には事前のアポがあった業界の方が来られてご相談を受けておりました。

その最中に電話があり、聞こえて来た渡辺アドバイザーとの遣り取りではどうも高知関係ののお母さんにかありません。

来客を終えて内容を聞くと、お母さんは東京に居って、娘さんは高知におるという普通とは逆パターンのご相談のようでした。

土佐婚倶楽部は高知でも東京でも対応しますので、今回の場合ですとお母さんには東京相談室で私がお目に掛かり、娘さんには高知相談室で間室長がお世話をさせて頂きます。

双方が納得して安心して婚活を始めることが出来るがですね!!
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-23 13:06 | 婚活 | Comments(0)

高知の女性と東京で面談

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

東京は今日は雨混じりの曇り空でちくと肌寒さを感じさせる空模様です。

今朝は定休日ですが、都心で用事が合って出て来ちょります。午後は静岡の沼津に友人を訪ねて行くことになっちゅうがです。

こないだうちそんな計画をしちゅうところに高知在住の30代女性から電話が入りました。高知新聞を見て土佐婚倶楽部に関心を持ったということで、直接会うて相談したいと言うことでした。

少し詳しくお話を伺うと、高知の中では中々ご希望のご縁に恵まれず、東京等県外の男性との結婚も考えたりしゆうがにかありません。

「高知でやったら高知相談室の間室長がご相談に乗りますが」と話しますと「21日の火曜日にに東京へ出かけて行く用事がありますのでその時に相談室へお伺いしても構いません」とのことでしたが、火曜日は定休日ですので、「定休日ですけんど、私が都心にも用事がありますきに、どこかホテルのロビーでもお会いできますよ」と提案して今日の面談になったと言うわけです。

彼女のこれまでの婚活などのお話しを伺い、私からは土佐婚倶楽部での活動の仕方などお話ししますと、高知相談室の間さんども是非お話ししたいとのこと。

近々にお会い頂いて土佐婚倶楽部のスタートが切れるとエイですね。
f0291565_13173371.jpg


私達はあなたの味方、高知と東京両方で応援しますきに頑張りましょう‼とお話ししますと、お荷物にならんようにと野根饅をお土産にくださいました。

私の好物、感謝です。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-21 13:23 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

東京は今日も秋晴れ、清瀬駅近くの会場では市民まつりが賑やかに行われよります。
去年は一日中強い風雨が続き、皆ボタ濡れになりながら頑張りよりましたが、客足もさっぱりでこたいました。

今年は皆の心がけが良かったがにかありませんが、朝からエイ天気です。

f0291565_10365597.jpg

私が代表を務める「清瀬ごみともだち」は去年一昨年に続いて今年も「お茶わんリサイクル」に取り組みよります。
清瀬市のごみ減量推進課の協力も得て、市民の皆さんからご家庭で不要になった陶磁器の食器類を回収し、まだ使えそうなものは販売、割れたり、傷がついたり、汚れが取れんようなものはリサイクルルートに載せて処理してもらいます。

かなり上等なものもあり、エイもんは暫時売れていきます。リユースしてもらい少しでもごみの減量、資源の有効活用になればと頑張りよります。

相談室は今日は渡辺アドバイザーにお願いして出て来ちょりますが、今日はお見合が立川や都心部で6組あり、なんかありますと電話やメールが来たりすることになっちょりますきに、夕方になるまでそっちもめっそう気が抜けんがです。

皆さんそれぞれ頑張る秋の一日です。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-19 10:46 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日朝一番で東京へもんて来ちょりますが、その間にも会員さん登録等東京でせないかんことがたれもつうちょりまして、さっきようよう終わりまして表題を書いたところでしたが、今、このブログを書きゆう間にも高知の女性(母親)からご相談電話がかかって来ました。

東京在住の30代半ばの娘さんのことでしたが、「もうタイムリミットですきに」という言葉が全てを物語っちょります。

一昨日高知で面談した女性も同年代でしたが、お会いした時には既にお役所の袋をさげちょりました。「お母さんが高知新聞の土佐婚倶楽部の記事を見て、これよね暫時行って来なさい」と言われたとのこと。

会う前に役所に行って独身証明書と住民票を取ってくるという段取りの良さ、積極性にその覚悟を見ました。

「別に高知じゃのうてもエイです。東京へも出て行きます。できれば高知出身の方がエイがですが、できればということです。私も母もそう思うています」と・・・

今まで悩みよったがやと思いますが、よう思い切られたと思います。

悩みゆうがやったら、その間に暫時私達にご相談下さいね。そこから道が開けます。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-17 16:57 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日から高知にもんちょります。昨日は昨年の土佐婚倶楽部発足の当初色々ご心配をお掛けしたMさんとグッスリやりよりました。
f0291565_10112292.jpg

昨日は龍馬空港でレンタカーを借りて種崎の祖母の墓参りを済ませたあと、海を見て来ました。

台風が行ったばっかりで多少まだ濁っちょりましたが、やっぱし土佐の海はエイですね。心が洗われる気がします。

今日は昼から高知相談室の間さんと土佐婚倶楽部社団法人化や11月22日のパーティーの打合せをした後、入会相談の方との方ての面談と続いちょります。

夜は夜で、高校の先輩と、土佐婚の話しで一杯やる予定ですが、あしたも朝一番の飛行機ですきに、控えめにしちょかないきませんね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-15 10:43 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日は高知は嵐になっちゅうにかありませんが、今頃はどんな様子でしょうか?

私も明日の9:30のJALで高知へ往ぬるがですけんど、臓もみよります。スピード上げてめっそう被害がないずつ早うに通り抜けて欲しいものです。

さて、ここのところの土佐婚倶楽部、9月30日の高知新聞朝刊に載ってから動きが活発です。

昨日は午後、20代の東京在住の女性が入会手続き、写真を撮ったり、戸籍謄本(独身証明書)の確認をしたり、自己PRを纏めたりしよりました。今週中にプロフィール登録を完了して次の日曜日から暫時活動開始の手筈です。

高知のご両親もお薦めして下さったとのことで、動きが早いですね。

その娘さんが往んだと思いよったら、今度は高知の30代女性から「高知新聞を読んでお電話しよります」とお問い合わせのお電話。高知の中だけでは中々希望の男性に巡り合えんようなお話。多いですね。

県外に出ることも真剣にお考えのようで、近々に私と面談の段取りをするお話になったがです。
本人の決心次第ですが、土佐婚倶楽部ですと高知と東京の両方でキチンとお世話ができますきにご縁に一歩近づくことになりますね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2014-10-13 16:55 | 婚活 | Comments(0)