代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2015年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日今日と初夏の陽気の東京です。

昨日は相談室を早目に切り上げて、4日(土)の花見の下見に野川公園に行って来ました。もともとゴルフ場やったところですきに、広々と場所どりなど必要のないところ。

独りビールを1本飲みながら花を愛でてもんて来ました。家では今度の花見用の土佐地酒の試飲と称して一杯やりました。昨日は山田の文化人の吟醸酒でした。

本番には土佐地酒5種類を持って行こうかと思いよります。そい言えば八丈島勤務の多摩婚倶楽部会員さんからはクサヤを差し入れるとの電話がありました。ブリのヌタにクサヤ・・酒好きにはこたえられんことになりそうですね。
f0291565_1450148.jpg
さて、今日火曜日は定休日。今日はまっことなんちゃあ予定が入っちょりません。久しぶりの完全休養日で秋津の農家さんに買い出しに行く途中にカタクリの花を観に寄っちょりました。

この10年ばあの取り組みで以前より格段に花の数も多うなりました。途中で清瀬の自然を守る会の富田会長さんにもお会いしましたが、このグループを中心にした保全活動の成果です。

まっこと頭が下がります。

清瀬のカタクリの群落は平地に自生しちゅうところが特に希少価値があるにかありません。都心から25キロばあの関東平野のこの自然。大事に守り育てて未来に引き継いで行かないかん宝です。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-31 14:50 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日今日と初夏の陽気の東京です。

昨日は相談室を早目に切り上げて、4日(土)の花見の下見に野川公園に行って来ました。もともとゴルフ場やったところですきに、広々と場所どりなど必要のないところ。

独りビールを1本飲みながら花を愛でてもんて来ました。家では今度の花見用の土佐地酒の試飲と称して一杯やりました。昨日は山田の文化人の吟醸酒でした。

本番には土佐地酒5種類を持って行こうかと思いよります。そい言えば八丈島勤務の多摩婚倶楽部会員さんからはクサヤを差し入れるとの電話がありました。ブリのヌタにクサヤ・・酒好きにはこたえられんことになりそうですね。
f0291565_1450148.jpg
さて、今日火曜日は定休日。今日はまっことなんちゃあ予定が入っちょりません。久しぶりの完全休養日で秋津の農家さんに買い出しに行く途中にカタクリの花を観に寄っちょりました。

この10年ばあの取り組みで以前より格段に花の数も多うなりました。途中で清瀬の自然を守る会の富田会長さんにもお会いしましたが、このグループを中心にした保全活動の成果です。

まっこと頭が下がります。

清瀬のカタクリの群落は平地に自生しちゅうところが特に希少価値があるにかありません。都心から25キロばあの関東平野のこの自然。大事に守り育てて未来に引き継いで行かないかん宝です。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-31 14:50 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_1159404.jpg
高知は今日は雨が降りゆうにかありませんが、東京は夕方一雨あるみたいです。

ソメイヨシノは急速に開花が進みゆうみたいで、今朝の通勤ウオークで見る花ももう2~3分咲きの木も多かったです。

昨日の夜はいつもの立川市内「うのや」で土佐婚倶楽部ボランティアスタッフU君(高校同級生)を含め、3月生まれの方のお誕生会が6時半からありました。
f0291565_1214066.jpg
6時頃早めに相談室を閉めようと窓の外を見ると、富士山がぼやーと赤く霞んで見えました。正に春の夕暮れ、長閑な季節です。

4日土曜日のお花見も新顔の方も多く参加されるようで楽しにしちょります。

何かまた新しい展開の予感がする春の宵。心ウキウキ足どりも軽くお店に向かいました。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-29 12:01 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部立川代表の織田祐輔です。
f0291565_13411777.jpg
東京も今朝までは大分冷えこんじょりましたが、昼間は本格的な春の陽気になって来ました。

相談室の窓からも見える諏訪ノ森公園に昼休みに行ってみましたが、早咲きの桜は満開、ソメイヨシノもチラホラ咲きはじめちょります。
f0291565_13415278.jpg
毎年都心よりはちくと遅れますが、明日はどの木も咲き始まるがやないでしょうか?

さて、昨日はまたまた土佐婚倶楽部に関心のある女性行政書士さんが来室。結婚相談所の業務を一通り説明等した後、ビルの1階の串焼き屋さんで一杯やりながらの懇談となりました。

この方、高校の11年後輩で昨年末新宿で行政書士事務所を開設したがにかありません。

私達が土佐婚倶楽部の一般社団法人化に向けて浦田顧問弁護士と行政書士を捜しよった時には居らざったがみたいです。

2月の高校同窓会の幹事会で初めて会いましたが、仕事柄もあって結婚相談所に興味を示してくれて来てくれました。

お酒がはかどるほどに土佐婚倶楽部の活動にも「都心で相談室を構えてやらないかんですよ」等と発破を掛けられて、また別日程で関係者で打ち合わせすることになりました。

呑気な私に発破をかけてくれる後輩方がまたまた現れて、これからの土佐婚活動には有難いことです。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-27 13:45 | 日記 | Comments(0)
f0291565_1458479.jpg
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今朝も東京は冷えました。日中も北風が強く晴れちょりますが冷い一日です。

明日までは冷いにかありませんが、その後は気温が急上昇して桜も一斉に咲き出しそうです。

さて、今日も相談室はお休みですが、午前中は近所の清瀬第三小学校に来賓(学校運営委員)としてお招きを頂きましたので行って来ました。

近頃の卒業式は在校生代表が送辞を述べて、総代が答辞を読む昔のスタイルとは違い全員参加の劇場型になっちょります。

卒業証書授与の時も一人ひとりが自分の将来の夢や抱負を語った後で頂くスタイルですし、思い出は歌にして皆で合唱します。

それぞれの夢では薬剤師、電車の運転士、小説家、ゲームクリエイター、保育士、獣医、小学校の先生、ダンサー、野球選手、陸上オリンピック選手、サッカー選手、バレーボール選手、タクシーの運転手等々多彩でしたが、まだはっきりした目標はないものの、中学で英語を学びたい等まず自分の実力を磨きたい等のものもありました。

でも、皆さん堂々とはっきりとした口調で大きな声で語っていたことが印象的でした。

校長先生にお聞きすると、思いでを歌う合唱は皆で言いたいことを出し合って作ったとのこと。

地球環境を人間が破壊してすべての生き物が生きにくい世界になっていることに胸を痛めながら、自分たちがそれを背負いながら生きて行くことが歌われる部分もありました。

聞いている私も胸が痛くなりましたが、若い世代に少しでも良い世の中にして引き継いで行くことが大切だと改めて感じました。

好き放題やって、つけは次世代にでは余りにも無責任過ぎます。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-25 14:59 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

高知は昨日桜が開花したにかありませんが、東京も今日開花宣言したとのことです。

相談室のお花見は4月4日ですが、都心より多摩地域は2~3日遅れますきにぼっちり満開の頃になりそうです。後はお天気だけですが、まあ花より団子。その時はその時です。

今年は一般の入会希望者等のお申込みももう4人と多い傾向です。どんな花見になりますやら、まっこと楽しみにしちょります。
f0291565_1217574.jpg
昨日は夕方5時半頃から相談室で持ち寄りの女子会が開催されました。相談室での開催は久しぶりですが、7~8人の会員さんが参加。大盛り上がりで9時ばあまでよりよったがにかありません。

女子会の時は私も男ですきに早々に退散するがですが、一応「織田さんも一緒に如何ですか?」なんて言われても丁重にお断りして暫時往にます。全ては渡辺アドバイザーと会員さんの自主性に任せちょります。


昨日も写真のような準備段階で退散。清瀬のとんかつ屋さんでご近所の立候補予定者と市議会議員選挙対策打ち合わせとなっちょりました。

女子の皆さん昨日も本音で語り合うたみたいで、今後の活動が楽しみです。

中味は私にも「秘密」です。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-23 12:20 | 婚活 | Comments(0)

遠路お彼岸のお墓参り

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_14223081.jpg
お昼のニュースでは鹿児島でのソメイヨシノの開花をやりよりました。高知はどうなっちゅうがでしょうか?

今日の東京は昨日に続いて少し肌寒い雲が多い天気です。

お彼岸の中日の今日はお墓参りに出掛ける会員さんも多く、割合ヒマです。

さて、今朝通勤で乗った中央線。今朝は清瀬でちくと用事がありましたきに、武蔵野線からの直通電車「むさしの号」には乗らずに西国分寺乗り換えで中央線に乗って立川にやって来ました。

その電車の中で70ばあの年恰好の女性が80ばあにかあらん老夫婦に席を譲ったがを見ました。

その女性曰く「私はもう2時間以上座って来ましたので座り疲れました」「今日は九十九里から西八王子までお墓参りにいくところです。ご先祖様にお供えする花も持って来ました。本籍は変えましたがお墓は動かせません」

恐らくドアツードアで3時間は掛かるところに年2回は来ゆうがにかありません。私は高校卒業以来お彼岸にお墓参りをしたことはなく、帰省した時にするようにしちょります。

土佐婚倶楽部の用事もあったりしますので、実家からも近いお墓には年に数回はお参りしよります。

けんど江戸時代までは宿毛に居りよった関係で古いお墓は宿毛にあり、そこには流石に中々よう行きません。

最後に宿毛のお墓に参ったがは今29歳の娘が小学校低学年の時やったと思いますきに、もう20年は過ぎ去ってしまいました。

今朝は神棚にお墓に行けんことを言うて手を合わせお参りしました。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-21 14:23 | 婚活 | Comments(0)

人がエイ高知の男性

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_1513693.jpg
今朝の清瀬や立川はこの二日程の春の陽気からすると、チョッとヒンヤリした感じでした。それでももうコートなしで秋津まで徒歩通勤。

途中、香りゆう花は沈丁花でした。

天気予報では東京の最高気温は18℃、けんど埼玉は14℃となっちょりまして、関東の北と南では温い空気と冷い空気が別れちゅうにかありません。

清瀬や立川は中間で冷い空気が入ってきちゅうみたいですね。昼頃からは雨になりまして、余計冷うに感じます。

ここのところ土佐婚倶楽部東京相談室には男性の入会が続きよります、結婚相談所は最近の傾向は女性が多いがでして、土佐婚もその傾向が強うて中々土佐婚倶楽部同士のお見合が組みにくうて臓揉みよりましたが、これからは段々と土佐婚同士も組みやすうなって来そうなと期待しちょります。

けんどどうして入会して来る高知出身の男性はどの人もこの人も人がエイがでしょうか?チョッと話しただけでも直んぐに分かるばあ人がエイ人が多いのはどうして?

こんな男性らあにはしっかりしちゅうハチキン女性がお似合いですね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-19 15:04 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨晩の雨も上がり東京は今日は朝から晴れて来ちょります。春らしい温い朝。今週はだいぶ気温も上がり、高知は今週末には桜も開花するかも知れませんね。

さて、日曜日には相談室からの往にがけに男性の方から電話が入り、土佐婚倶楽部への入会手続きについて質問がありました。

①「収入証明とは源泉徴収票でエイがですか?」②「大学の卒業証明書とは卒業証書でもかまんがですか?」そんな中に③「独身証明書ち何ですか?そんなもんがあるがですか?」

そんな質問がありますが①②はそれでかまんですが、③はまあ普通は取りに行ったことも見たこともないもんですね。

実際、私もこの仕事を始めるまで知りませんでした。

この方には「知らざったと思いますが、独身証明書いうもんがあるがです。相談所に独身じゃない人がまぎれ込んだら大事ですきに皆さんから必ずお預かりしよります。高知のご実家に頼むがやったら戸籍謄本で構いません。独身証明書は本人やないと出してくれん言われたという方も居られましたきに」

こんな説明をすると「分かりました。暫時揃えてヘンシモそちらに伺うようにしますきに、宜しくお願いします」と言われたのでした。

そうしよったら昨日の朝「昨日息子がお電話差し上げた〇〇の母です。やっと入会して嫁さん捜しをしてくれる言うたと嬉しうて、一言私からも宜しうお願いしますと言いとうてお電話しました」とのこと。

お話の最後に「息子に独身証明書を取って来てと言われましたが」と言われますので、先ほどの説明をお母さんにもしましたら「分かりました。これから市役所に行って息子に送ります」

親も心配しゆう、本人もこのままじゃいかんと思いゆう高知県関係者の婚活。東京と高知でいつでもお世話させて頂きます。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-17 08:07 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日は午後「高知家ふるさとミーティング」の後「土佐ヂカラの会」宴会と続きまして、18蔵の酒のうち7蔵飲んで時間切れ。けんど尾崎知事にも改めて一般社団法人になった土佐婚倶楽部のこともお話しし「新聞に載ったがも見ました」とのこと、今後県庁の少子化担当の方とも協力して官民協働で進めたいと思いよります。

その後所用で上京中の兄夫婦らと合流するため神田へ。ここでは鹿児島地鶏と芋焼酎でジックリお話しできましたが、在京の直ぐ上の兄嫁は土佐婚の主旨に賛同し、「立川に手伝いに行くよ!!」とのお言葉。京都出身ですが感激です。
f0291565_11345017.jpg
そんな余韻を残しながら、今朝は二日酔いもなく出勤。11:00からは在京の男女会員さんのお見合が土佐婚倶楽部内お見合コーナーで行われよります。

男性は緊張気味に10時半過ぎには来室「緊張しちゅうが?」「そら、チョッとはしますよ」とのことですので、気分をほぐす為に、4月4日(土)のお花見のお話。

昨日もふるさとミーティングで話題になっちょりましたヌタの話題も出て、「今度のお花見はぶりのぬたをやるきにね」と言うと、目を輝かせて「そうですか!!楽しみです」とのこと。

お酒やおつまみの運搬のお手伝いもしてくれるにかありません。気のエイ土佐っぽです。

お見合も落ち着いた雰囲気の会話でエイ感じです。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-03-15 11:34 | 婚活 | Comments(0)