代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2015年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日から1泊の小旅行で妻と二人で千葉外房の小湊へきちょります。去年の暮れは沖縄に3泊4日で行きましたが、今年は何やら仕事が忙しかったのと妻とのスケジュールが合いませんで近場で海のある房総になったがです。

今月初旬、たまたまJR立川駅でパンフを見よりましたら、なんか田舎でエイ雰囲気の場所で魚が売り物の「魚菜和みの宿」と言うがが目について、ダメもとで窓口で「この宿未だ空いていますか?」と聞いてきたら直ぐ調べてくれて「はい。未だ大丈夫でしたよ」。すんぐに予約したというわけ久々に外房にやって来ました。

特急の停車駅も勝浦、興津など和歌山や高知と同じ名前も。黒潮の流れがの中で流れてきた人も多いがにかありません。
f0291565_17231018.jpg昨日の晩は温泉にゆっくり浸かった後、美味しいお魚と地酒をグッスリ頂きました。朝の温泉も堪能してこれからゆっくりと周りを廻って帰京することにします。

これはここに来てから分かったがですが、ここは日蓮聖人(ここでは上人じゃのうて聖人)の生誕の地やそうです。このお寺さんはそのゆかりの誕生寺ということで今から参拝して来ます。

f0291565_10095711.jpg今朝は観光船で鯛の浦に行って天ゆっくりと過ごしてから天然記念物の鯛の浦鯛見物と思いよ要りましたら。旅館の直ぐ脇の遊覧船乗り場を覗きに行ったら「船はすんぐに出る」言われて乗ってみたら二人で貸し切りでした。

鯛は日蓮聖人の化身か分身として尊信されちょって禁漁みたいです。浜に打ち上げられた鯛のお葬式までするところみたいで、鯛様様です。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-30 08:30 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今朝はこの冬一番の冷え込みやったみたいですが、私は体調がエイせいかめっそう冷うには感ぜんずつ秋津まで歩いてやって来ました。

今日が仕事納めの役所や会社も多いようですが、土佐婚倶楽部も一応今日が仕事納め。明日29日(火)~1月5日(火)までお休みさせて頂きます。
f0291565_11333774.jpg西武線秋津駅からJR武蔵野線新秋津駅は乗り換え客も多いですが、線路はクロスしちょりましてホームの端と端も近っかいがですけんど、乗り換えはどういてか外の道を5分ばあ歩いて行かないかんようになっちゅうがです。

そしてその途中には焼き鳥屋やラーメン屋や居酒屋、ケーキ屋、コンビニ、ドラッグストア、携帯ショップ等など色々な店が軒を連ねちょりまして、私もちょくちょくお世話になりよります。

その中の1軒が「ルミエール」と言う手作りサンドイッチの店。ご覧のような半間ばあのせんまい店ですが、おばちゃんが奥でせっせと作りゆうがを前の方でお姉さんが売りゆうというスタイル。私が立川で相談室を始めた頃にはもうあったみたいですが、土曜日など来室の会員さん等多い日には外にも食べに行けんことも多いですきにようお世話になりました。

それが、今日で閉店とのこと。コンビニのサンドイッチとは一味も二味も違いましたきに1月からはどうしたもんでしょうか?コンビニは便利ですけんど、手作り出来立てには敵いません。

結婚相談室も情報システムを使いながらお世話するスタイルが定着しちょりますが、デジタルだけじゃのうてアナログ的に人と人をつなぐそんな温もりのあるお世話がますます大切になって来ちょります。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-28 11:35 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_16135576.jpg通勤のルートの一つの傍にある大きな欅の木。欅の木は清瀬等多摩地域でも街路樹などによう植えられちゅう木ですが、こんな風に自由に伸ばしてもろうちゅう木は少ないです。伸び伸びと育つのは人でも植物でも気持ちがエイもんですね。

クリスマスも過ぎていよいよ年の瀬ですが、仕事に忘年会にと忙しい中でも年末ギリギリまでお見合いにお申し込みにと頑張りゆう会員さんも居られます。

今週月曜日に横浜から来室した女性会員さん。活動1年ですけんど、まっことお見合い等の活動を始めたがは夏頃からです。入会1年になりますので、私の友人の門脇カメラマンの撮影でのプロフィール写真差し替えを予定しちょったがです。

ところがカメラマンの都合で撮影が延期になり冬場に入りましたので、屋外での撮影再開は春になってからということになりました。折角前向きになっちゅうがやにどうしようかということになりましたが、高知在住の女性会員さんで父親の撮影でご本人らしく清楚に可愛らしく撮れちゅうプロフィールをお見せしますと、「家の父も写真は好きです。父だと気楽に撮ってもらえそうなので頼んでみます」とのこと。

早速、参考に撮影アングルや服装などの事例を参考に送りましたが、お正月は高知で過ごすとのことでしたので温い高知でのエイ写真が撮れそうですね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-26 16:19 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日ちょっと冷うなったと思いよったら、今日はまた11月の気温に戻っちゅう東京です。

今年もいよいよ押し詰まって来て、クリスマスが過ぎるともうすぐ新年お正月ですね。今年は1月に土佐婚倶楽部を一般社団法人にして、高知県や関東高知県人会や高校同窓会等など、行けるところは皆行って土佐婚倶楽部の宣伝に忙しい1年でした。

土佐婚倶楽部は高知と東京に拠点を置いて活動する他にはない形の結婚相談室ですが、今年いっぱいで間(はざま)高知相談室長が退任され、後任には1月1日より三宮 花映香(さんのみや かえこ)が就任致します。

三宮は丁度60歳で子育て経験も豊富、ご縁づくりのお世話もボランティアで手掛けて来た方です。これまでの経験も活かしながら、土佐婚倶楽部流の親身なお世話も積極的にしてくれるものと期待しちょります。

少子化対策ということで結婚相談室の役割も注目されてきゆう時代ですが、官民挙げての協力体制が求められよります。私たちは民間組織ですきに、組織の維持発展のためには受益者負担として会員さんから会費等頂きよりますが、ご満足頂けるようなサービスと結果を追求していきます。

どうぞ、新体制の土佐婚倶楽部にご期待ください。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-24 16:25 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12535401.jpgここのところようやっと冬らしい日も続くようになって来た東京ですが、やっぱり暖冬は暖冬。自宅マンションの花壇のスミレも結構咲いちょります。

昨日来室してくれた横浜在住20代後半の女性会員さん。去年1月入会して活動しよりますが、最初は高知の人限定と言われよりましたが、今は「他の地域出身の男性でもエイ人がおったらお願いします。」とのスタンスに変わってきちょります。

自分は資格職ですきにできれば何れその人と高知に行ければエイとのご希望です。土佐婚倶楽部主催のイベントのお話などしよりましたら、「土佐婚倶楽部には高知出身の人しか入れんがですか?」との質問が、「いえいえ、高知が好きな人やったら他の県出身の方でも大歓迎。むしろそんな方に来てほしいがよ。そんな人が高知に移住してくれたりしたら、それがほんまの少子化対策になるきにね」と答えると、すごう納得したように大きく頷いて帰って行きました。

お正月には写真好きのお父さんにプロフィール用写真を新たにとってもらうことになり、来年はいよいよご縁を結ぶ年になりそうです。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-22 12:54 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12145164.jpg今朝は今冬一番の冷え込みやったにかありません。通勤ウオーキングの途中でもあちこち霜が降りたりしちょりました。10月~11月頃お見合いから交際入りしたカップル達にとって、いよいよクリスマスをどう過ごそうかという季節になってきちょります。

東京相談室の近くには国立昭和記念公園があり、12月5日からイルミネーションが始まっちょりますけんど、都心部では新宿でも東京駅近辺の丸の内や八重洲でも、そしてお台場でも、横浜でも等などあちこちで趣向を凝らした光が輝きよります。

そんなわけでデート設定には事欠かない季節ですが、私もJRの駅でこんなガイドをもらって来ました。クリスマスからお正月と初詣でやどんど焼き等のイベントも沢山です。

お正月に高知にいなんで東京近辺で過ごす方も多いですが、行くところには困りませんので気楽にに楽しんで下さいね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-20 12:15 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談卒、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_10345873.jpg昨日から急に冷うに(本来の寒さに)なって来た日本列島。四国の山の中でもだいぶ雪が降りゆうみたいですね。東京も木枯らしが吹いて一気に枯葉が舞い落ちよります。

今朝はベランダから富士山を見ながら洗濯物干しをしましたが、窓から部屋の中を見ると黒猫「静」が日向ぼっこしながらほだれちょりました。「仕事に行って来るきにお留守番お願いします」と話しかけると「ニャーオ」と返事が返って来ました。「早うもんて来るきにね」

昨日はここのところ連絡がなかった28歳女性会員さんからメールがありました。今年1月末に入会した方ですが、1月から休会したいとのご相談でした。結婚したいとのお気持ちはあるようですが、どうも自分の中に何やら漠然とした迷いがあると感じちゅうがにかりません。

一旦立ち止まって気持ちの整理をして、区切りをつけて活動を再開したいご意向のようですので了解しました。でも、独りで考えるのが大変で、何か話したいことがある時は何時でもお越しくださいね。

「時々はHPを見てイベント等にも参加して下さいね」とメールすると「時々見ていますよ。分かりました」とのこと。こちらも焦らんずつ今少し様子を見ていきましょう!!


[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-18 10:37 | 婚活 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日の東京は冬じゃないみたいな温い一日でした。今日は第3水曜日ですきに相談室はお休みじゃなかったがですが、特別な方からの特別なお誘いがあったもんですきに、朝から清瀬の柳瀬川流域にある「金山調整池」に行っちょりました。

前にも書きましたが、清瀬を代表する環境関係団体の「清瀬の自然を守る会」。40年前に現在の「都立清瀬松山緑地」に自然を残すための活動を契機に発足、その後も市内全域の緑や植生、動植物を守るための活動を続けて来られた組織です。

私が実行委員会会長を務める「清瀬の環境・川まつり」にも当然参加して頂いて、子供さんはじめ市民の皆さんに清瀬の貴重な環境やその大切さを伝えていって欲しいところですが、どこでどう間違うたがか不参加が続いちょりました。

2年越しで、会長の富田公三さんに「自然を守る会の参加なしにこのイベントは考えられません!!」とお願いしてきまして、先週改めて来年の参加をお願いしましたところ、「まあ何時までもそんなことでもダメですね」と前向きに参加の検討をしていただけることになりました。
f0291565_17510921.jpgそして、今日はその時のお誘いで、イベントの行われる柳瀬川の対岸にある「金山調整池」のビオトープの見学となったわけです。富田会長と渡邊事務局長のご案内で湿地帯の保全活動などについて説明を受けながら散策。チガヤやヨシ等の群生やカモやサギ、セキレイなどの姿も確認しながら巡りました。

お二人とも以前のテーブルを挟んでの表情とはまるで違う穏やかでにこやかな表情で、自然を愛でる気持ちが伝わって来ました。7月23日の「環境・川まつり」当日にはこのビオトープを会場に「自然観察会」を開催して頂けるようですので楽しみです。

私の清瀬の貴重な自然を愛する気持ちも伝わって心を開いて頂いたようでとても楽しい日になりました。心が通うちまっことエイですね!

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-16 17:53 | 婚活 | Comments(0)

高知からの研修者が帰高

高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_15281759.jpg今日あたりは二十四節気の大雪で七十二候の「熊穴に蟄る」になるそうですが、今年は季節がよう分からんなっちょります。昨日今日もめっそう冷うなっちゅうわけでもない感じですが、今週後半は朝の気温が大分下がるにかありません。

気温の変動が激しいですきに注意が必要です。手洗い、うがいが効果的とのことですが、先週はインフルエンザの予防接種にも行ってきました。皆さんも健康管理にはどうぞお気をつけ下さい。

さて、土佐婚倶楽部では高知相談室の更なる対応力強化を目指して、高知担当者の研修を行いました。先週土曜日から2泊3日で姉妹相談室「多摩婚倶楽部」と同居する東京相談室に於いて、「会員さん面談」、「入会希望見学者対応」、「お見合い関係対応」「交際フォロー」「成婚者退会手続き関係」「相談所間のやり取り」等など、実地でビッシリ学んで今日張り切って高知にいにました。

この担当者は新年1月から本格的に実務に就く予定ですので、宜しくお願いします。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-14 15:32 | 日記 | Comments(0)
高知のための結婚相談室、土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

東京も昨日は大荒れの天気でした。朝は強風と強雨、昼前から雨が上がって来たと思いよったら南からの暖かい強風。気温は24℃を超えちょったみたいで10月の陽気でしたが、夕方からは今度は北風で気温も急降下、今朝は11月下旬ばあの陽気に戻って来ちょりました。来週後半はぐんと気温も下がり師走らしうになるがにかありません。
f0291565_11361897.jpg自宅マンション向かいの元の東京小児病院跡地、揚水ポンプ場や特養の建て替え用施設等ができる計画ですが、貴重なアカマツは保存することになり、数百本の木を移植する作業が行われよります。1億円かかるそうですがうまいこと根付いてくれたらエイがですけんど・・

さて、お見合いから交際と進んでいく場合にお相手のことを気に入って好きになると、兎に角早くこの人と結婚に向こうて進みたいと思うようになります。すると、そればっかりに気を取られてことを急ぎすぎるようになり、気持ちがズレてしまうこともままあるように思います。

そんな時は一歩立ち止まり、その好きなお相手のために自分は何をしてあげられるか考えてみて下さい。いつの間にか独りよがりになり、お相手から何かしてもらうことばかり考えていた自分に気が付くかも知れません。

二人が共に幸せになるのが結婚。お互いに想い想われて進んで行けるか大事な時です。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2015-12-12 11:36 | 婚活 | Comments(0)