代表のブログ


by tosakon-tokyo

<   2017年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

奄美も梅雨が明けて梅雨前線が北上して来ました。

今日は関東あたりを通過して北陸ばあに停滞する予報です。

天気予報によりますと、今年は梅雨前線がこのまま北に停滞して南下せん可能性が高い言いよります。
f0291565_12352237.jpg

昨日の朝まで居った山形の置賜地方も雨になっちゅうがでしょうか?

3泊4日を田舎で過ごして、何か体や頭が軽うになった気がする今朝です。

昨日午後も、もんて来てからスンぐにご相談者が2名、お二人とも多摩婚会員さんでしたが、気持ちの整理をして帰って行きました。

今朝も女性お一人、夕方も男性お一人と平日にしては多い来室。

何か私が田舎の温泉旅行からもんて来るがを待ちよったみたいですね。

明日、明後日は土佐婚倶楽部会員さんのお見合いも3組ありますので、上手いこと進むようにサポートして行きます。

先週入会した土佐婚俱楽部男性会員さんも7月からはいよいよ本格的な活動開始です。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-30 12:50 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日も山形・置賜で大人の休日しよります。

昨日は仙台・秋保温泉を出て仙山線経由で山形へ。

山形で「つばさ」に乗り継いで米沢。

上杉神社の近くの「蓼」という頑固?オヤジが独りでやりゆう蕎麦屋で一杯。
f0291565_952810.jpg
その後上杉神社や博物館等へ行き、街を廻った後は、再び米沢駅。

そこから米坂線で羽前椿駅下車。徒歩7~8分程のいいで旅館「がまの湯」にやって来ました。

明治時代にがまが傷を治しよったとのことから拓かれた温泉ですが、昨日露天風呂に行きましたら、がまがえるならぬ「アオガエル」が温泉の湯際に座りよりました。

私が入り、お湯がさざ波立ってカエルに掛かりましたら、慌てず一段ピョンと飛び上がっただけ。

ガマには会えませんでしたが、アオガエルに会えて幸せな気分の私でした。

夜は特産のドブロクも頂き至福の時となりました。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-28 09:52 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

梅雨前線北上の影響で昨晩から梅雨らしい天気が戻ってきちゅう東京です。

これから水曜日頃までは東京も雨が続く予報ですが、今週はその梅雨空を逃れて宮城・山形方面行です。

「何しに行くが?」と問われると「なんちゃあ!!」と言うところでしょうか。
f0291565_17250720.jpg

実はJR東日本の「大人の休日倶楽部」の企画で4日間JR東日本全線15,000円の「大人の休日倶楽部パス」があり、6月22日~7月4日までが対象期間ながです。

そんなわけで、それを利用して一人旅を楽しみます。

今日、月曜日は5月にお会いできなかった仙台のTさんと秋保温泉で一杯やる予定。

火曜日から水曜日は山形方面置賜地方の温泉に二泊して、一昨年お会いした方々とも再会して地酒でやる予定です。

ここではもしかしたらご縁つなぎができるかもしれないとのことで楽しみにしちょります。

何はともあれ、行き当たりばったりですきに何の面白いことが起こるか分かりませんが、東北の自然を満喫してもんて来るつもりです。

もんて来たら、またしっかりお世話させて頂きますきによろしうにお願いします。



[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-26 10:22 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_18032051.jpg

今日の東京は徐々に風が強うになって雲が増えて来たものの晴れの天気です。

明日午後からは雨になる予報で、その後水曜日までは雨マークがならんじょります。

いよいよ梅雨本番。最近の梅雨は降る時と降らん時がはっきりしちゅうみたいですきに、突然の豪雨には気をつけちょかないかんですね。

さて、土佐婚倶楽部東京相談室では大体年に4回ばあのペースでイベントを開催しよります。

去年のお花見会から、夏の「土佐婚パーティーinおきゃく」秋の「BBQパーティー」、新年の「土佐婚パーティーdeグラッソ」そして今春の「お花見パーティー」続いて来ちょります。

去年は「土佐婚パーティーinおきゃく」で思いがけず1組のカップル(お二人とも20代)が誕生、今春結婚式を挙げました。

今年7月30日の「土佐婚パーティーinおきゃく」にはこのアップルもゲスト参加して、皆さんと懇談して頂く段取りです。大いにご期待ください。

まあ、そんなこともタマにはありますが、エイ人はようけおっても、自分の結婚相手としてエイ人とはそうそう偶然では出会いません。

そこで、イベントに参加しよって私たちの話にも耳を傾け、入会、会員登録に進む人も多いがですね。

会員登録しますと、土佐婚倶楽部内は勿論、他の相談所ともお見合いのお申込みや申し受けも可能になり、格段にチャンスが増えます。

そんな状況の中で、今日は新年の「土佐婚パーティーdeグラッソ」そして今春の「お花見パーティー」に参加された男性(30代前半)が入会手続きを済まされました。

そうしちょいてこの方、7月の「土佐婚パーティーinおきゃく」にももう申し込みされました。


[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-24 18:04 | 婚活 | Comments(0)
東京と高知でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_14063509.jpg

昨日は久しぶりの本降りやった東京ですが、7時半頃に会議を終えて清瀬第三小学校を出た時には雨も上がり、夏至の空には未だ明るさが残っちょりました。

沖縄は梅雨明けにかありませんが、本土の梅雨はこれからが本番。

ウオーキング途中の松山緑地の紫陽花も雨に生き返ったようでした。

さて、結婚相談所に入会しての活動はプロフイールを見て、申し込んだり申し込まれたり、はたまたこの二人は何か合いそうと相談員のお薦めなどからお見合いに進みます。

そして、「次またお会いしてみたい」とお互いが思うたら交際に入りますが、ここからは本当に自分にとっての結婚相手かどうか確認する期間となります。

畏まったお見合いとは違い、段々と砕けた感じのデートになって来て、お見合い時にはないお相手像が見えて来て、上手く進む時も、「どうしてもその癖が嫌!!」等となる場合もあります。

そこらで本当に結婚に進むかどうかの結論を出す時期ながですが、「お相手の条件がエイきに捨てがたい」とか「親が進めるきに断りにくい」等で結論も出さずにダラダラ、ズルズルした交際になるような困ったことも起きます。

私達は双方の幸せのために「お互いにとって一番大事なものは何か?」を確認してもらい、進むのか止めるのかを真剣に考えて頂くようにしております。

婚活は自分の幸せのみならず、お相手の幸せにも思いを馳せることが大切ですね。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-22 14:07 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨日は休暇を取った妻と夕方から目黒雅叙園へ行って来ました。

無料招待チケットは会員さんや地域の皆さんに100枚以上お配りしちょりますが、肝心の自分がよう見てないいうことではらちがあきません。

1時間半ほどで数々のお手紙やらをジックリ拝見しましたが、幕末から維新への切迫感が伝わって来て、自分もそこに居るかのような気持ちになりました。

それからは湯島のグラッソへお邪魔しました。

先週は山下さんの誕生会に行けませんでしたので、そのお祝いと私自身の誕生祝も兼ねてでしたが、隣に座っちょった追手前高校の3人組を紹介されると、途中からはその人らあと飲みよりました。

話の中で7月1日の追手前高校同窓会関東支部総会のことも話題になり、お一人の幹事の方が「今年も土佐婚倶楽部のチラシ入れたらエイですよ」と言ってくれたがが嬉しかったですね。
f0291565_18392577.jpg
ちくとやり過ぎた前夜祭から一夜明けた誕生日は朝から「清瀬の環境・川まつり」の最終実行委員会でしたが、肝心の副会長がドタキャン、人の手配の課題を残したまま、散会しました。

昼食後は刷り上がったチラシなど持って清瀬小学校へ。

今年も更に多くの生徒さんのご参加をお願いして帰宅しましたが、昨日からの疲れがどっと出てしまい、小池知事の記者会見の頃には夢の中でした。

先ほど晩御飯の支度をあらかた済ませましたききに、今から風呂に入って、まずは独りでビール。

そのうち妻も帰宅しますので、それから二人で乾杯です!!

沢山頂いたFBのお祝いメールのお返事は明日です。どうも有難うございました。
[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-20 18:39 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

今日はこの二日ほどとは違うて、肌寒い梅雨空になって来ました。
f0291565_12055534.jpg

清瀬の自宅マンションの前の「東京小児病院」跡地は、市内の老朽化した給水所の代替施設としてこれから整備が始まります。

2年ほど前からアカマツなどの移植作業が行われよりましたが、それも終わり、いよいよ本工事に掛かることなっちょります。

今月は水を溜めるプールの部分の障害物を除去する工事が行われよりまして、7月からは本格的に穴掘り作業に掛かるがにかありません。

完成は平成33年と書かれちょりますきに3年以上の工期です。

向こう側の白っぽい建物が住まいのマンションですが、暫くは作業音やダンプの出入りの騒音があり、道路側のお宅はうるさそうですね。事故のないように気をつけたいもんですね。

さて、結婚相談所に入会しても、「どこまで相談してエイがやろうか?」と悩むこともあると思いますが、土佐婚倶楽部では何でも相談してもろうて構いません。

自分でお相手検索しても「ホンマに申し込んで大丈夫やろうか?」「断られても嫌やきに!!」となって、お気に入りに入れたきりで進まんことも多いがですが、そんなこともご相談してもろうてOKです。

また、友達やお知り合いにご紹介された人と交際することになった時も「ここで紹介された人やないきに相談せられんがやろうか?」等と思うこともあると思いますが、土佐婚倶楽部ではそんなご相談して頂いてOKです。

要は会員さんが幸せな結婚をすることが目的ながですきに、経緯がどうであれその目的に辿り着くように応援するがが役割やと思いゆうがです。

その他にもお仕事のことやご家族のこと等でも、ご本人が心配されたり悩んだりしゆうことがあったら是非ご相談ください。

心配事や悩みを抱えたままでは婚活も気持ちようには進みませんきに!!



[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-18 12:07 | 婚活 | Comments(0)
高知東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12513254.jpg

沖縄の梅雨は中々明けんみたいですが、ボツボツ梅雨前線が北上、雨が少ない関東でも日曜日辺りには雨が降るかも知れんとの予報の変わってきました。

今日は真面目に相談室に居って、土日のお見合い最終確認やらせないかん日ですが、今日も午後は外出します。

7月22日(土)に開催される「清瀬の環境・川まつり」会場の柳瀬川の土砂の放射線量の評価の為です。

小学生を中心とした子供たちが大勢、素足・裸で川の中に入り、ボート遊びや、いかだコンテスト等の川遊びを楽しみますので、安全確保の観点から毎年、開催日前に土砂を採取して、放射線量を測定。

今日はそのデータを評価して頂くために、清瀬市にある「明治薬科大学」にお邪魔して、先生方からご評価いただく日ながです。

お一人の先生が川まつり実行委員会にも参加して頂いており、そんなご縁もあってお願いしよります。

放射線の専門の先生も加わって頂いて心強いですが、私達も遠慮せずに「餅は餅屋」とお願いしゆうところです。

結婚も、出会いや、交際が苦手の人にとっては大変重荷になることですが、私達みたいな専門家に頼ることも悪いことではありません。

不得手なことと思ったら、素直に「他人の助けを乞う」ことも大切ですね。

「助けて!!」と言って楽に生きてみませんか?

[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-16 12:52 | 婚活 | Comments(0)
東京でも高知でも、高知の人同士のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

こないだの日曜日も何時ものように、武蔵野線新秋津駅から9:18発むさしの号大宮行きに乗車して予定通り、9:33頃立川駅6番線に到着しました。
f0291565_14504962.jpg

降りて向かい側の5番線を見ると、見慣れない電車が止まっちょってホームには大勢の子供たちがリュックを背負うてならんじょりました。

列車の表示を見ると「修学旅行」の赤文字が。

中央線ですきに、山梨か信州長野にでも行くがでしょうか?

乗る前、発車前から「ワイワイ」はしゃいで楽しそうでした。

私の小学校の修学旅行は1963年やったと思います。高知市立第6小学校6年生でした。

出雲大社土佐分祠の森田勝滝君らあがおりましたね。

高知駅から汽車(蒸気機関車が牽引)に乗って金毘羅さんから屋島に行き一泊。

翌日は高徳線で徳島へ、眉山と大塚製薬の工場に行きました。

蒸気機関車ですきに山田を過ぎたらトンネルだらけで大事でした。

確か108個トンネルがあったがを数えながら行ったように覚えちょります。

煙とススが凄いですきに、窓を開けたり閉めたり忙しかったこと。

帰りにはどんなダイヤの都合か知りませんが、天坪(あまつぼ)駅で59分停車ゆうこともありました、今の繫藤ですろうか?

それでもなんでも楽しかった修学旅行。

立川駅で思わずその「修学旅行」と書かれた電車列車に乗り込みそうになりました。

[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-14 07:00 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_14244462.jpg

昨日は東京・立川では晩方にわか雨がありましたが、清瀬にもんたら道は濡れちゃしませんでした。

10Kmばあの距離で、高知市と伊野ばあのことですが、こんなこともようあります。

昨日は降らん予報でしたきに折り畳みも持たんずつ出かけましたが、季節はやっぱり梅雨。

折りたたみ傘は持って出た方がよさそうですね。

ところで先日、土佐婚東京の夏のパーティーは7月16日(日)と書きましたが、都合により30日(日)に変更になりました。

30日になると梅雨も明けて真夏の暑さかも知れませんが、去年の夏に出会い結婚したカップルをお招きしますので、更にヒートアップしそうです。

このお二人もまさかの出会い、高校の先輩後輩。

まさかの女性4歳年上で、とてもお似合いです。

アツアツの経験談聞きに来ませんか?

そして幸せのおすそ分けを頂きに来てくださいね!!

[PR]
by tosakon-tokyo | 2017-06-12 14:25 | 婚活 | Comments(0)