人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_17445042.jpg

昨日から久々の晴天が続く東京です。

昨晩は関東高知県人大懇親会の慰労会が新橋「ろまん亭」で開催され、土佐弁で言いたい放題で慰労し合うた夜でした。

今朝は富士山が美しい冬晴れに洗濯も2日続けてしましたが、黒猫「静」も朝から日向ぼっこができてご満悦でした。

さて、そんな日、会員さんも気分が良いのか、来室の方が次々と。

目立つのが久しぶりに来て「会費滞納すみません」と言う方。

見ると以前よりだいぶスリムになった方が続き「仕事が忙しうて・・」

どうやら30代も半ばが近づくと、年齢とともに仕事も責任重くハードになって来ちゅうにかありません。

そろそろ婚活も本気になって実の固め時と言うところでしょうか・

by tosakon-tokyo | 2019-11-30 17:55 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_14460375.jpg
暖冬の東京ですが、こないだの日曜日の昼間ちくと降らざっただけで、何とも鬱陶しい今週でした。

「山茶花梅雨」らあ聞いたことのない名前も飛び出す初冬です。

そんな天気でしたが、今朝は冷えこんでエイ天気になりました。

久しぶりの洗濯物を干しにベランダに出ると、富士山が綺麗なこと。

今日明日は年末年始の頃級の寒気が降りて来ちゅうとのこと。

そんな日、土日のお見合確認をしよりますと、夏以来のお見合いの男性会員さんも。

30代も半ばになると会社での役割も重要になり、婚活の時間も取りにくいかも知れませんが

お申込みなどしよらんとご縁は近づいてきません。

年末、年始に向かい頑張りましょう!!

by tosakon-tokyo | 2019-11-29 14:59 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12364287.jpg

この季節に似合わん愚図ついた天気が続く東京でしたが、今日は朝通勤時間には雨が上がり、その後昼頃には青空が広がって来ました。

高知では県知事選挙、高知市長選挙が行われましたが、誰が選ばれてもまだまだ課題山積。

ノーサイドで総力戦でやらんと高知の未来はありません。

そんな中、昨日は男性会員さんが来室。

30代半ばですが、やはり高知ゆかりの方で「何れは高知に住んで、高知のために仕事をしたい」とのご意思をお持ちです。

「高知への関わり方や自分の人生をどう生きるか」などもジックリ考えて、その中で婚活もやって行くことになりそうです。

人の人生相談に乗るがも私の仕事。

頼もしい爽やかな人と高知との関りを創るがも私の仕事です。

by tosakon-tokyo | 2019-11-25 12:49 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_11195463.jpg
昨日も今日も冷たい雨の降り続く東京です。

南西海上には台風崩れの温帯低気圧もあったりして、雨は明日、明後日も続くにかありません。

こんな日は相談室は暇なことが多いですが、明日は夏に入会した超多忙の男性会員さんが初来室。

楽しみです。

そんな中、昨日は汐留で「首都圏高知市会」の発足会が賑やかに開かれました。

同じ高知の会でも、名称や内容が違うと今まで会うたことがない方とも会えて有意義でした。

中でも驚いたがが友達のお姉さんの登場。

昔の高知の監獄の近くに住みよった友達一家。

よう遊びに行って、江ノ口川越しに石投げしてガラスが割れたことも。

監視員の人にこじゃんと頭かれました。

その悪ことしの友達にも50年近う会うてないがですが・・

by tosakon-tokyo | 2019-11-23 11:32 | 日記 | Comments(0)

ようよう冬がやって来て

高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12560622.jpg

温い日が続いた今年の秋ですが、ようよう冬がやって来たみたいです。

私はと言えば、ボツボツ冬パターンの生活に移行しようかと思いよりましたら、先週末のある日、

朝起きたら膝に痛みが、そのうち治るろうと思いよりましたが、階段の上り下りに支障が出だしました。

家で夜妻に話すと「そりゃ痛風じゃないかね?膝に出ることもあるみたい」とネット検索してのコメント。

あまり抵抗できる状態でもないですきに、立川相談室向かいの整形外科に行くと「変形性膝関節症」の診断。

暫く湿布して様子を見るとのことになりましたが、その1週間分の湿布薬を相談室に忘れて帰宅。

こっちのボケの方が問題じゃないかと思うも、いつの間にか痛みは和らぎ、今朝は新秋駅までのウオーキング。

用心して歩きましたきに、2Km30分掛かりましたが、無事に到着。

湿布はして用心しながら暫く過ごすことにしました。

そんな間にも会員さんは「今年中には何とか目途をつけたい」と頑張る人も居られます。




by tosakon-tokyo | 2019-11-21 13:10 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_16335714.jpg

昨日の秋晴れから一転、雨の朝になった東京ですが、もう雨も上がって来たみたいです。

今日は高知など全国的には冷うなるにかありませんが、東京は20℃を超す予報です。

立冬もとっくに過ぎて、11月も20日が近いですが温い東京。

22日は24節気の小雪で、ちったあ冷うなるにかありませんが、雪は東北、北海道。

昔の尺度で1年を語るには環境が変わり過ぎましたね。

さて、一昨日の日曜日に見学に訪れた30代前半女性。

東京の田舎・多摩地域が好きで住み続けたいとのご意向で多摩婚俱楽部の見学に来たとのことでした。

けんど親のことを尋ねたところ、ご両親とも西日本の元気な県出身とのこと。

お二人はお見合いで結婚して「農業じゃ食べていけん」と言われて東京へ出て来て、仕事をしゆうとのこと。

私も妻とは同じ高知出身で見合い結婚ですきに、似たような境遇かもしれませんね。

そのお父さんは何とかUターンして農業がやりたいと、亡くなった祖父母の家を直したりして準備しゆうがにかありません。

「その年で農業は中々難しそう」と言いつつ、「それは本人が決めことですから」とも言い

「自分は住み慣れて大好きな多摩地域で住み続けたい」と言いよりました。

東京にも田舎があり、都心へは住みとうない田舎出身の2世が居るがですね。

by tosakon-tokyo | 2019-11-19 07:01 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_16340419.jpg

昨日は「猫が冷がりゆう」と言いながら、今シーズン初のストーブを付けた我が家の夜でした。

相談室の話題にもクリスマスや年末のことが上るようになりました。

交際が始まって間もない姉妹倶楽部多摩婚俱楽部の男性会員さんも「今からクリスマスはまだ早いですよ」と言いながら満更でもない様子です。

クリスマスを巡っては毎年泣き笑いがあります。

焦っても行けませんが、みすみすチャンスを見過ごすのも「その気がないがやろうか?」と不信を抱かせることにもなります。

どうも、あんまり考えすぎんずつ、作戦もほどほどに自然体で臨むがが一番。

そう言えば、なんちゃあせんずつ年を越して、初詣デートの約束の日に振られた人もおりましたね。

by tosakon-tokyo | 2019-11-17 16:34 | 婚活 | Comments(0)
東京と高知で高知の方のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_12273393.jpg

昨日の晩から寒さが増して木枯らし1号も予想されちょった東京ですが、

結局、風はメッソウ強うはならんずつやったみたいです。

それでも急に気温が下がって風邪も流行り出しちゅうみたいですきに、手洗いなどお気をつけ下さい。

さて、土佐婚俱楽部東京相談室は立川にあります。

姉妹倶楽部の多摩婚俱楽部がもともと立川にあり、それに同居する形で始めたのがそこにある理由です。

まあ、常識的には都心にでも相談室があれば便利でしょうが、自己負担している家賃など考えればやむをえません。

そんな中でも、1時間以上かけて毎月のように来室してご相談くださるかたも居られて、有難いことです。

真夏の暑い日に入会された男性会員さんはお仕事も超多忙の中、近々に来室されるとのメールがありました。

キチンと婚活の方向性や進め方を確認して、ご本人と私達が協力して進んで行けば良いご縁に必ず結びつきます。

by tosakon-tokyo | 2019-11-15 12:28 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_16291799.jpg

今日は朝から陽もささず冷い一日となりました。

午前中は「清瀬環境市民協議会」の定例会にボランティア活動センターでしたが、その後隣の郷土博物館へ。

「柳瀬川縄文ロマン展」を見学するためでしたが、熱中して観ゆう間に昼をだいぶまわっちょりました。

ポツポツの雨が落ちて来ましたきに、急いで帰宅。

家では黒猫「静」が「冷い冷い」と言うようにニャーニャー出迎えてくれました。

いよいよストーブを出さないかん季節になったにかありません。

今週は火水と連休でしたが、その間にもお申し込みやご相談事のメールも届き、急ぐものは直んぐに対応。

ご縁も仕事も先送りせんことが肝心です。

山茶花か咲き出すと季節は冬へと一気に進んで行きます。

急がんと!!

by tosakon-tokyo | 2019-11-13 16:30 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

今日は朝から小雨がパラついた東京です。

久しぶりに7時台の満員電車で都心へ行ってひと仕事済まして来ましたが、

10年前はあんな電車に毎日よう乗りよったと妙に感心しよります。
f0291565_13240336.jpg

昨日は夕方、近所の昭和記念公園立川口方面を散策して来ましたが、BBQの時からすると急速に銀杏が色づいて来ちょりました。

さて、お見合いでお互いに好感を抱いて交際入り。

そのままうもうに進むかと思いきや、お互いに「仕事が忙しい」「友達との約束が」とか何とか言うて会えないまま1ヶ月経過。

たまにある話ですが、「その間はメールやラインをやり取りすりゃあえいきに」と簡単に思うなかれ。

二人がお互いに理解し合い親密度を増すためには会うことが一番。

遠いじゃ、時間がないらあ言いゆう場合じゃないがです。

メールやラインは気心知れて親密度が増した段階で使うと効果的ですが、それ以前に頼ると思わぬ落とし穴に。

見るタイミング、返すタイミング、内容、お互いに性格や癖もよう分からんでやると、とんでもない誤解が生まれたリ

時には「私はすんぐに返信しゆうに、向こうはなんで翌日の返信なが?」などとつまらない行き違いに発展。

お見合いで好印象で交際に入ったら、次は短い時間でエイですきに1週間後には会うて下さいね。

by tosakon-tokyo | 2019-11-11 13:40 | 婚活 | Comments(0)