人気ブログランキング | 話題のタグを見る

代表のブログ


by tosakon-tokyo
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしよります、土佐婚俱楽部の織田祐輔です。

これも地球温暖化の影響か、荒れ模様の天気が多い今年の初夏です。

昨日の夕刻から降り始めた雨は、予報より長く、今日も午前中は小雨がパラついたりしよりました。
充実の環境川まつり実行委員会_f0291565_12591749.jpg

今日は午前中、清瀬市役所で環境・川まつりの実行委員会があり、出席しちょりましたが

正午で終了して、徒歩で清瀬駅に向かいましたが、空は曇り空のまま。

途中、昼食の後、帰宅しましたが、その頃から晴れ間が出て来て、強風が吹き始めました。

駅までのケヤキロードのケヤキ並木、落ち葉対策やムクドリ対策などということで

かなり強制剪定されて、可哀そうな姿の樹も多いですが、この付近の樹は枝もだいぶ伸びて来て

これから先の季節は、木陰が涼しい本来のケヤキロードの佇まいがもたらされそうです。

環境・川まつりは7月27日(土)が開催日ですが、今年は実行委員会に社会事業大学の学生さんも参加してくれて

若い力で更に充実したまつりになりそうで、楽しみです。

# by tosakon-tokyo | 2024-05-16 17:02 | 日記 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしよります、土佐婚俱楽部の織田祐輔です。
薔薇の花に目も心も癒されて_f0291565_12235113.jpg

ここのところ強風が吹く天気の多かった東京・清瀬ですが、今日は朝から本格的な雨。

晩方からは冷うもなるにかありませんが、高知もそんな感じでしょうか?

天気図では北の高気圧と、太平洋上の南の高気圧の間に前線があって、荒れちゅうみたいですが・・

昨日は午後、風の強い中徒歩で、緑がその青さを増して来た松山緑地を抜けて、清瀬駅方面に。

地域センターの前を西武線線路方面に行くと、綺麗なバラの花があちこちのお宅に咲いちょりました。

街中でも色々な花を楽しむことができる清瀬ですが、

これからの季節、電車でちょっとお出掛けすると色々な公園や山などで、目や心の保養ができます。



# by tosakon-tokyo | 2024-05-13 12:37 | 日記 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしよります、土佐婚俱楽部の織田祐輔です。
的確なアドバイスが求められる時期_f0291565_19022686.jpg

GWからこっちは風の強い日が多い、東京・清瀬です。

温暖化が関係しちゅうかどうかは、よう分かりませんが、朝に晩に強風が吹いて

7階のベランダからは、洗濯物も飛ばされたりしよります。

そんな中でも季節は巡って、麦畑が色づく季節になって来ました。

春先から頑張って来た会員さんには、そろそろ実りの季節が訪れるかも知れません。

私達もしっかりと見守るだけではなく、時には的確なアドバイスが求められる時期でもありますね。


# by tosakon-tokyo | 2024-05-11 19:11 | 婚活 | Comments(0)

宿毛の小野梓先生胸像

高知と東京で高知関係のご縁づくりをしよります、土佐婚俱楽部の織田祐輔です。

GWが明けて、今日から本格的にお仕事の方も居られると思いますが

急に加速すると、あちこちに不具合が出たりしますので、お気をつけ下さいね。
宿毛の小野梓先生胸像_f0291565_16115173.jpg

さて、またまた、高知へいんじょった時の一コマですが、

宿毛に早稲田建学の母「小野梓先生」の胸像が建ったたとの投稿を見て、「こりゃ暫時行って来ないかん!!」

と思うた、その高知行き予定がコロナで延期になって、心に引っかかちょりました。

今回、お墓参りの後、こちらにも寄れて、ホッとしました。

実は、この胸像の建つ、広場の前は昔から織田家がお世話になった「米屋旅館」さんです。

先祖からお付き合いで、私も子供の頃から「宿毛の西村代吉さん」と祖父や父母から聞いて育ちました。

始めて父母と墓参りして泊まったがは小学校6年生の夏休み(1963年)でした。

時は過ぎて「集まり散じて、人は変われど」・・・


# by tosakon-tokyo | 2024-05-07 18:18 | 日記 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしよります、土佐婚俱楽部の織田祐輔です。

GW前半は高知で過ごしましたが、東京にもんて来てからは、入会希望面談もあったりで

主に清瀬の近場で過ごしよります。
高知では山にも行っちょりました。_f0291565_15210350.jpg

こないだの高知行きで、これまでにない経験は山を見に行ったこと。

宿毛の墓参りの後で、ご縁あって、午後近隣の山林を見に行って来ました。

森林組合の方の4輪駆動の車に乗せてもろうて、「自分達で切り拓きました」という道を行きましたが

途中、重機なども置かれちゅう伐採中の現場もあり、その後は、また植林するとのこと。

飛行機から見たら、高知県は森の続く山また山ですが、この方達の日々の活動の上になり立っちゅうがが

よう分かったことでした。

山を、緑を維持すると言うことは、大変なことながですね。

# by tosakon-tokyo | 2024-05-04 16:41 | 日記 | Comments(0)