代表のブログ


by tosakon-tokyo
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

それで蕎麦屋でくつろぎ過ぎて山形駅で一列車遅れてしもうて、山寺には2時頃到着。小雨のぱらつく中、山寺の登り口にある根本中堂へ直行しました。

今回の目的は50年振りと言う、ご本尊「薬師如来」ご開帳・・・いや既に5月にご開帳は終わっちょりますが、リクエストでやりゆう「特別御開扉」とやらに来たがです。

地元の人の話を聞くと、5月は凄い人出で3時間待ちとかいう日もあったにかありませんが、この日は中に20人ばあの団体さんも居りましたけんどすいちょりまして、じっくりお姿を拝観できました。

東北の薬師如来ですと会津の勝常寺の薬師如来さんがありますが、こちらが重厚でどっしり感があるのに比べて山寺のお顔は普通のオジサンぽい感じもして親しみやすい感じでした。

ご説明をして下さったお坊さんに「次は50年後ですか?」と聞くと「基本は50年ですが、その時々のご住職が判断して決めますので分かりません。世の中が平穏で落ち着いていれば、薬師如来様のお蔭ですという理由でご開帳するかもしれません」とのお答え。頭の柔らかいお寺さんですね。

ともあれ、皆さんや家族のご健康を祈願して参りました。
f0291565_1684989.jpgf0291565_169254.jpg
[PR]
# by tosakon-tokyo | 2013-10-25 16:10 | 日記 | Comments(0)

山形の蕎麦「庄司屋」

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今週は月曜日から仙台、山形方面に行って来ました。

月曜日は秋保温泉で友人と過ごして、翌朝はバスで山形へ、昼過ぎに山形駅近くの庄司屋へ久しぶりに辿り着きました。

店内かなり込み合うちょりましたが入口近くのグループの席に紛れ込んで板蕎麦を注文。前でおんちゃんらぁが食べゆうがを見るとかなりボリュームがある感じ。7~8年振りですきにそう感じました。

蕎麦が来るのを待ちながらメニューを見ると酒が上手そう、男山酒造のつららぎを注文して半分ちょっとf0291565_16175752.jpgばぁ飲んだところに蕎麦が来ました。

汁を浸けんずつ食べてもこれが風味がしてまたうまい。結局殆どの蕎麦を酒で頂きましたが、最高でした。
けんどゆっくりやり過ぎて仙山線の電車には遅れてしもうて、1時間遅れの山寺着となったがです。

酒の美味さと久しぶりの庄司屋の蕎麦に写真もだいぶブレちょりますが、ご勘弁を!!
f0291565_16182292.jpg
f0291565_16185312.jpg
[PR]
# by tosakon-tokyo | 2013-10-24 16:21 | 日記 | Comments(0)

地球温暖化を考える

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

先週、立川の昭和記念公園でやりよりました「私と地球の環境展」を見に行って来ました。

地球温暖化、生物の多様性の問題などを取り上げて分かりやすう解説してくれちょりました。

未来の問題じゃのうて現代の問題というように認識されるようになって来た温暖化ですが、その主たる原因とされる人間の活動により排出される温暖化ガス、CO2をどうにかせんといきません。

アチコチで起こる集中豪雨や竜巻、海水面の上昇など身近に危機が迫って、段々と追い詰められゆうような気がします。

今、世界中で1年間に世界中で排出されるCO2は295億トン、対して吸収量は127億トンです。その差168億トン。毎年増え続けるCO2、どうなって行くがでしょうか?

高知県は森林のCO2吸収量認証制度等を推進しゆうようですが、世界的にもっと計画的にCO2削減に取り組まんとどもならんなりますね。
f0291565_1759268.jpg

[PR]
# by tosakon-tokyo | 2013-10-21 09:42 | 日記 | Comments(0)

熾烈な箱根駅伝予選会

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今朝は箱根駅伝の予選会が立川の昭和記念公園周辺でありました。
相談室に来るのに少し遠回りして歩道橋から見よりましたら、トップの山梨学院大の留学生選手を先頭に次から次へとスタートした選手がやって来ました。

今年の正月にまさかの棄権に追い込まれた中央大学も出ちょります。実力差がないなって来ちょりますきに予選会も本選も大変です。10人の合計タイムで争われますきに、最後まで全員が気を抜けません。

熾烈な戦いの末に中央大学も含めて13校が予選通過しました。
東京農業大学、山梨学院大学、東海大学、神奈川大学、國學院大学、大東文化大学、
専修大学、日本大学、拓殖大学、城西大学、上武大学、中央大学、国士舘大学

怪我などしないように来年の1月2日、3日を目指して頑張って欲しいものです。f0291565_1515442.jpgf0291565_15172568.jpg
[PR]
# by tosakon-tokyo | 2013-10-19 15:18 | 日記 | Comments(0)

関東のお見合ルール

土佐婚倶楽部代表・東京室長の織田祐輔です。

今朝は多摩婚倶楽部の30代半ばの女性会員さんが「お見合のレクチャー」を受けるため来室されました。

高知(関西)のお見合は必ず仲人さんが付き添いお引き合わせをしますが、関東は当人同士と言うがが主流になっちょります。

そういうわけで、私達も館員さんが初めてお見合する前には必ず注意事項等をレクチャーすることにしちゅうがです。

普通にしよったら問題ないと思いよったら、存外落とし穴があったりしますきに手を抜いたらいかんがです。

まず、待ち合わせの時にようあるがが、「写真の人がおらん」と言うようなケース。りぐって撮った写真が本人と違いすぎる時に起こります。まぁそれらしい感じの人やったらどっちからと言わんずつ「間違うちょったら済みません、もしかして〇〇さんじゃないですか?」と声を掛けて差し上げるようにアドバイスしております。

それから聞いたらいかん質問。「私で何人目のお見合ですか?」「相談室には何時から入っちゅうがですか?」等ですが、話題に詰まって聞いてしまわれる方も多いにかありません。

この方は27日にお見合ですが、これでちょっと安心したように帰って行きました。
[PR]
# by tosakon-tokyo | 2013-10-18 14:49 | 婚活 | Comments(0)