次世代のための環境保全

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

全国的に急に秋らしうなったようですけんど、東京も朝晩は長袖じゃないと冷い感じです。

今年の夏は猛暑の上に雷、突風、局地的な豪雨、日照り・水不足等全国マダラで異常気象でした。
長期予報では冬はかなり冷い厳寒にかあらんとのことです。

異常気象は色んな原因が考えられるところですが、近年の温暖化等はやはり人の為せる業でしょう。

自分たちが生きて来た生物が生きて行くがに良好な環境は意識して守っていかな行きません。

相談室で人と人のご縁を繋ぐのも大切ですが、そのご縁から生まれる次世代の命が幸せに生きて行く環境を保全することにも微力ながら尽力したいと改めて思うこの頃です。

先日始まった「2014清瀬の環境・川まつり」実行委員会で、私が2013に引き続いて会長をお引き受けすることになりました。

この活動で時々相談室を留守にしたりしますけんど、ご協力お願いします。f0291565_1683663.jpgf0291565_1694812.jpg
# by tosakon-tokyo | 2013-09-27 16:10 | 日記 | Comments(0)
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

台風が沖を通過しゆう頃から急激に涼しうなって来た東京です。

お彼岸も高知におりましたらお墓参りに必ず行きますきにピンときますが、遠く故郷を離れちょりますとどうもピンと来んがです。

23日(月祝)の中日も相談室で居りよりまして、会員さんのお見合のカレンダーを見よって「ありゃ、神棚にオハギのお供えするがを忘れちょった!!」と気が付きました。

取り急ぎ、相談室近くのコンビニに行ってこのオハギを購入。大事に机の引き出しに入れたらそのまんま置き忘れたがですきに、ボケて来たもんです。

それに気が付いたがは火曜日の午後、今朝は「オハギはどうなっちゅうろう?もう腐ったろうか?」と思うてきましたら、賞味期限は昨日で切れちょりました。試に1個食べてみましたが、腐っちょりはせんかったみたいです。

ご先祖様には日が過ぎたがは許いてもろうて、今日もっと美味しいがを買うて往にます。
f0291565_1551854.jpg

# by tosakon-tokyo | 2013-09-26 15:05 | 日記 | Comments(0)

お彼岸の相談室

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

今日は彼岸の中日、東京は雲は多いですけんど、ぐっと涼しうなって肌寒い程の天気です。

今日はお墓参りに出かけた方も多いのか、会員さんの来室は3時頃になっても午前のお一人のみです。
この方は先週入会したばかりですが、早くも熱心に活動に入り私達とよくお話合いの上で、早速お相手選びを始めて数人の方にお申込みをして行かれました。

「いっぺんにそんなに何人も申し込んでかまんろうか?」と思う方も多いと思いますが、お相手の状況も「お見合で大忙し」「仕事が忙しうてそれどころじゃない」「お見合して交際に入ったところ」等々で様々です。

対象候補は出来るだけ多うにしてもろうて調整することが必要になります。タイミングが合う合わん、それもご縁ですきに!!

写真は昭和記念公園のところを流れて多摩川に注ぐ「残堀川」の中央線鉄橋付近の景色。川沿いの道はウオーキングやデートにも良いところです。春は菜の花や桜が綺麗です。

土佐婚倶楽部東京からは徒歩15分くらいでしょうか。f0291565_14583817.jpgf0291565_14585237.jpg
# by tosakon-tokyo | 2013-09-23 14:59 | 婚活 | Comments(0)
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

一昨日の木曜日、相談室で独りお見合段取りなどしよりますと電話がなりました。

「〇〇やけんど、元気かや?」と聞きなれた言い回しの声。
土佐高校で1年先輩、サッカー部でお世話になった人で、こじゃんと運動神経がエイし体が柔い、それでもって集中力抜群でした。

私にとってはレベルが違い過ぎて真似ができんし参考にもならん人でした。今もシニアリーグの現役のオンちゃんです。

「そんな人がなんの用じゃろか?サッカー部OB会のことか?」と思いよったら、全然違う話でした。

「おれらあの同級生がNPO立ち上げて高知に医者を呼ぶ事業をすることになったがよ。昨日の夜俺も急に呼び出されて行っちょったけんど、何やらその中で来る医者の奥さんの世話までせないかんろうとの話になった。けんどそななことは素人じゃ出来んろうきに、織田のことを言うちょいたきに頼むぜよ」

突然の話でしたが、高知のご縁にお役に立てるがやったら一肌でも二肌でも脱ぎますよ!!
そのために土佐婚倶楽部立ち上げたがですきに!!
f0291565_1415642.jpg
# by tosakon-tokyo | 2013-09-21 13:58 | 婚活 | Comments(0)

母と娘の葛藤

土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

台風が過ぎ去ったあとは空気も乾いてこじゃんと過ごしやすい気候になっちょります。
いつもの松山緑地に射す朝日の陽光も和らいで見え、こないだまでの猛暑が嘘のようです。

昨晩は妻に誘われて相談室の業務を早めに切り上げて、西武ドームに対日本ハム戦を見に行きました。
目当ては大谷翔平君、もしかしたら5番ライトで先発出場?なんて期待して行きましたけんど、出てない?中田もおらんファイターズはかなり寂しいですけんど、おとなしゅうに出番を待ちよりました。

7回にランナー1塁で代打でに出ましたが、さほど良いとは思えん中継ぎ涌井にあえなく三振。けんど新人らしからぬ落ち着いた存在感があり、今後が楽しみですね!!
f0291565_1147797.jpg


帰り道、転送にしちょいた電話に着信が!折り返し電話が欲しい旨の伝言がありましたきに、家に着いてすんぐに電話しましたが、「〇〇さんのお宅でしょうか?」「はいそうです」「こちら結婚相談所の織田と申しますが、先ほどお電話を頂いたようですが?」「知りません。いったいどちらにお掛けでしょうか?」「伝言も頂いておりましたのが、お心当たりはありませんか?」「ありません。本当にうちかチャンと調べて掛けてくれないと困ります」との遣り取り、たいて叱られました。

話しゆううちに、これは時々あるケースに違いないと気が付きました。
結婚しない娘のことが気がかりでしょうがない年老いたお母さん、毎日毎日、シツコウに口を酸っぽうにして「早く相談所に行きなさい。お母さんはあんたのことが心配で夜も眠れんし、死にもできん。」

お母さんの気持ちはように分かりますが、これは逆効果。段々と聞く耳持たずになって来るケースを時々見かけます。

こんなふうになる前に早めにご相談を!!同じことを言うても、他人の口から聞くと存外素直に聞けることも多いにかありません。

同じ悩みを抱えるお仲間も居られますきに遠慮なくお越しください!!

# by tosakon-tokyo | 2013-09-19 11:49 | 婚活 | Comments(0)