人気ブログランキング |

はや、ヤマブキが咲いて

東京と高知で高知関係のご縁作りをしている土佐婚倶楽部の織田祐輔です。
はや、ヤマブキが咲いて_f0291565_15252354.jpg

3月はこれまでで一番気温が高かったところが多かったにかありません。

高知も東京もです。

サクラは未だ咲いちょりますが、東京清瀬の自宅近くの松山緑地でははや、ヤマブキが満開です。

季節に追いかけられるみたいですが、人も婚カツに励む時ですね😃

# by tosakon-tokyo | 2021-04-02 19:40 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
あっと言う間に時は過ぎて_f0291565_12260259.jpg

今日はもう3月も末日。

ソメイヨシノの開花も早かったですが、その後も温い日が続き、

今日午前中多摩全生園内を散策すると、ソメイヨシノも大島桜も満開から散り初め、

そして八重桜も咲いてきちょりました。

その間には新緑も目立つようになり、未だ3月と言うがに、季節はどんどん巡りゆうみたいです。


婚活も「コロナやき」と腰が重い人もおれば、「コロナのせいにしよっても始りませんきに」と

活発にお申込みやお見合いに頑張る方も居られます。

なんでも他人のせいにして先送りしよったら、あっと言う間に時は過ぎ去って

出会いのチャンスも逃すことになりますね。

# by tosakon-tokyo | 2021-03-31 13:16 | 婚活 | Comments(0)
東京と高知で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
否定的な言葉に不安のご相談電話_f0291565_18114977.jpg

昨夜の雨も明け方には上がり、陽射しが眩しい東京・清瀬です。

早く咲いたサクラはそろそろ散り行く時期。

あっという間にサクラの季節も終わり、色々な花が咲き始めます。

昨日は風が強い一日でしたが、昼間、会員さんから電話が。

土曜日のデート時に、お相手女性から言われた言葉が気に掛かっている様子。

自分の結婚相手の理想像を語る女性に、自分を否定されいうみたいな気持になったがみたいです。

私からすると、ようある話。

「理想とは違うけんど、あなたがエイ」と言われゆうみたいやと思いますが、如何でしょうか?

焦らんでも答えは直に出そうですね。



# by tosakon-tokyo | 2021-03-29 09:49 | 婚活 | Comments(0)
東京と高知で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部の織田祐輔です。
花見会もなしで拍子抜けのコロナの春ですが_f0291565_15165300.jpg

ここのところぐっと気温も上がって、桜も満開。

正に春爛漫と言いたいところですが、コロナでは外で騒ぐわけにもいきません。

恒例の相談室のお花見会も「自主的個別開催?」となり、今日の午前中は妻と近場で花見。

と言うても、桜に加えて清瀬の「かたくりの花」を見に行って来ました。

例年より多いような花を観て満足。

風が強うなった中、昼頃帰宅して空を見ると、もう天気は下り坂なのか、

霞なのか、曇ってきたようにも見える空でした。

外で賑やかな宴会のお花見もなしで、拍子抜けする2年目のコロナ花見ですが

「良い日はまた必ず訪れる」と婚活も仕事も前を向いて参りましょう!!

# by tosakon-tokyo | 2021-03-27 15:53 | 日記 | Comments(0)

古参力士の魅力

高知と東京で高知関係のご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

花も真っ盛りのこの頃ですが、昨日は隅田川の畔の両国国技館へ大相撲観戦に行って来ました。

すっかり相撲ファンになった妻も仕事を休んで一緒でした。
古参力士の魅力_f0291565_13220458.jpg

今場所は横綱が久しぶりに出て来たと思いよりましたら

白鵬が怪我で途中休場、鶴竜は休場からそのまま引退と・・

まあ、そんなことは織り込み済みで、自分のひいき力士の応援など楽しみました。

中でも、ここ数場所楽しみながが「明瀬山」35歳。

こないだまで十両でしたが、体型のわりに動きが鋭く、力強いがです。

この日も21歳の豊昇龍に力負け動き負けしませんでした。

仕切り中の写真のこちら側の琴ノ若も23歳。


明瀬山の魅力は土俵上だけでなく、取組後に引き上げて行った通路での付け人との様子にも出ちょります。

人に対する優しさや思いやりが表情や態度に出ちゅう気がするがです。

婚活も40歳以上になると、若い人から敬遠されたりすることもありますが、

年齢を重ねればそれだけの魅力があることを、見せてあげればよいのです。



# by tosakon-tokyo | 2021-03-26 15:12 | 日記 | Comments(0)