人気ブログランキング | 話題のタグを見る

代表のブログ


by tosakon-tokyo

緑豊かな清瀬自宅周辺

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

台風が南方海上にあり天気は下り坂ですが、今朝は未だ雨は落ちていませんでした。
ここは自宅から徒歩3~4分にある「清瀬松山緑地保全地域」通称「結研の林(けっけんのはやし)」の入口です。

結核研究所の敷地内の都有地であり、30年ほど前に都が売却し開発の計画があったところを市民の活動(後に清瀬の自然を守る会となる)により緑地として保全することになった地域です。

4,300平米の敷地にはアカマツやクヌギ、ニセアカシヤ等多くの種類の草木があまり手を入れられることなく残されています。3年半前までの日清製粉時代朝この林を抜けて清瀬駅に行って通勤していたものです。
夜は一切明かりがなく、日が暮れてからは帰り道はちょっと怖いところでした。時々酔った勢いで通ることもありましたが・・・

途中藪からヘビが出て来たり、頭に上から桑の実が落ちて来たり、田舎者の私にとっては何とはなくホッとする空間
緑豊かな清瀬自宅周辺_f0291565_13572032.jpg
でした。

# by tosakon-tokyo | 2013-06-19 14:00 | 日記 | Comments(0)

高知県人2世の婚活

土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

これまでの実績というところで触れた現在の多摩婚倶楽部立川(JMA立川)の女性会員さんですが、多摩地域にお住まいで多摩地域に職場があります。ご両親は高知出身ですが、こちらに根を張って来られました。

この娘さんも東京多摩地域で根を張り、できればあまり遠くへは行きたくないご意向です。最近になり特にそこを重視して信頼できるパートナーを探していて、活動にも積極さが出て来ました。

昨日もお見合い後相談室へ寄って報告してくれましたが、「何か波長が合うのか、話は何回も脱線しましたが、特に気になるでもなく楽しく2時間以上お話ししていました」とのことで、交際に入りました。

本人曰く「今年はもう決める年にしないといけないと思っています」とのこと。私もこの心構えだと決まりそうに思います。
# by tosakon-tokyo | 2013-06-17 15:02 | 婚活 | Comments(0)
土佐婚倶楽部東京相談室の織田祐輔です。

6月1日にオープンした土佐婚倶楽部ですが、東京相談室ではそれまでにも高知関係の方のお世話で実績があります。

2010年1月から私が運営してきたJMA立川相談室(多摩婚倶楽部立川)に於いては、多摩地域の男性会員さんが高知の女性にお申込みをして、高知に出かけてお見合をしたこともあります。

また、高知出身のご夫婦のご子息が会員となり、高知の相談所ご紹介の高知在住の女性と高知でお見合、その後高知と東京の遠距離交際を経て成婚。

またまた、高知在住の女性が多摩地域の男性会員さんにお申込みしてJMA立川(多摩婚倶楽部立川)でお見合、男性も高知へ出かけて交際しましたが、残念ながら成婚には至らず等です。

現在でも関西エリア在住の高知出身の女性や多摩地域在住の方でご両親が高知出身の方が会員として活動中です。

私の親戚や知り合い等々でも今後入会して活動したい意向の方も居られるようですので、皆さんのご入会をお待ちしております。
# by tosakon-tokyo | 2013-06-16 13:36 | 婚活 | Comments(0)
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

昨晩は数年前に亡くなった親友(中高同級生)の叔父さんの喜寿のお祝いを、やはり同級生のH君、K君と新宿の中華料理屋で開催しました。

6時の予約より大分早い4時過ぎからホテルのお店でビール等飲んでおりましたが、喜寿の叔父さんは羽田空港の昼飯の時から始まっちょったようでした。

この叔父さんには皆学生時代からお世話になっちょりまして、その後毎年のように各地を2泊3日を基本とした飲み旅行をして来ました。

ある時は長崎五島列島で、ある時は修善寺の高校後輩の奥さんの実家の老舗旅館でお世話になり、「いくら安くしてあげようとしても芸者さんの花代がこんなに高くてはね!!」と言われて勘定書きを見ると、旅館代より花代が高い。未だにその勘定書きは幹事やった私の机の引き出しにあります。

そんな昔話の中で土佐婚倶楽部の話になり、「H君よ前に結婚した次男さんはどうしゆうぜよ」と聞いてみると、「それがえらい目に会うて、結婚式して間もなくやっと新婚生活となった時に壊れたがよ」「どいうこと?」「後から分かったがやけんど、何かもともとエイ人がおったみたいながよ。息子も貯金も叩いて式をしたり、住まいの準備もしたみたいで可愛そうやった。けんど兄弟が励ましてくれたりして、立ち直って頑張りゆう」とのことでした。

「なら、彼女はなんで式まで挙げたがやろう?」と思いましたが、こんな話は何時までも引きずらんようにして前を向いて進むことが肝心です。

私がチャンとした女性を紹介しちゃりたいところです。
# by tosakon-tokyo | 2013-06-14 18:12 | 日記 | Comments(0)

黒猫「静」の朝

黒猫「静」の朝_f0291565_1433376.jpg
土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

割合と早起きの私ですが、ここのところ少し寝不足気味の日があります。
去年12月から飼っている黒猫「静」が時々朝4時半頃にお越しに来るきにです。

昨晩は高知の神母ノ木の山崎酒店から取り寄せた仙頭酒造場(しらぎく)発泡酒を美味しく頂きました
丁度4合ばぁを気持ちように飲んで10時半頃には床に就きましたので、朝も爽快と思いきや・・・また静がにゃあにゃあと現れたがです。

もう1時間ばぁ寝らしてくれたら丁度エイがですけんど・・・人を起こしてその後は妻の布団でほだれよります。
今日も多少寝不足で昼ごはんの後で昼寝してしまいました。

これから仕事を頑張りたいところですが、この後新宿京王プラザホテルへ知り合いの喜寿のお祝いに行かないきません。新入会員さんの登録手続きは明日チャンとやります。
# by tosakon-tokyo | 2013-06-13 14:32 | 日記 | Comments(0)