代表のブログ


by tosakon-tokyo
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

先週の21日(春分の日)は雪も舞う冬に逆戻りの日でしたが、その後段々と気温が上がって来て

今週は連日20℃超になるにかありません。
f0291565_15151410.jpg

色々花も咲き出して、桜の季節(ソメイヨシノ)もあっという間に行ってしまう、そんな今年です。

そんな移り変わりの激しい季節に、面白い高知の人に出会いました。

3月1日の一木会(関東高知県人会幹事会)でファンド(基金)の出資者募集のご案内をしてくれた「一般社団法人いなかパイプ」の佐々倉玲於さんです。

いなかパイプは四万十町に移り住んだ人らあが田舎と都会を繋ぐパイプづくりをしゆうと言うことで、事業開発や人材育成に取り組みよります。

農業や林業、水産業色々ありのようで、そんな田舎の現場と都会を結びながら1次産業の再生に取り組みゆうみたいです。詳しくはこちら:http://inaka-pipe.net/ 

高知のためにと東京で土佐婚俱楽部をやりゆう私には相通ずるところがあって名刺交換。

「ちびっとやったら出してもえい」旨の連絡をすると、一度お会いしたいとのお返事。

木曜日に池袋でお会いしましたが、「一体どんなもの好きが!!」と私のことも色々聞いてくれました。

私の息子世代ですが妙に応援しちゃりとうなる「いなかパイプ」でした。


[PR]
# by tosakon-tokyo | 2018-03-26 15:49 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

高知でも東京都心でも桜が満開みたいですが、多摩地域の清瀬や立川は2~3分か咲いちゅうがでも5分ばあです。

昨日は雲が多く、夜は雨が結構降りました。
f0291565_15302200.jpg

明けて今日、冷え込みはメッソウありませんでしたが、立川は今日は思うたほど気温も上がらずで、最高気温は14℃くらい、明日からは温いとの予報ですがどんなでしょうか?

花の季節、自宅マンションの花壇にも「花の会」の人達が植えた水仙やスミレが咲き出しちょります。

清瀬では川沿いの保存地域などでカタクリの花も咲き出しているとのこと。

これも例年より早い先出のようですが、ソメイヨシノと被る頃咲きます。

来週あたり、保存地域に見に行くのが楽しみです。

交際中のカップルもこの季節は色々な花を愛でながらの散策もお薦めですね!!

[PR]
# by tosakon-tokyo | 2018-03-24 18:07 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。
f0291565_11235792.jpg

昨日の真冬の冷さから一転、今日は春の気候に戻って来よります。

けんど、空にはまだ雲が多く、時折にわか雨も降る天気です。

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、この雲が晴れたらいよいよ本格的な春ですかね!!

さて、昨日は雪が途中から冷たい雨に変わる中、渋谷の「ベルマッシュ」にリトル高知家の第2回目の会合に行って来ました。

昼からワークショップで「高知行の企画作りも」やりよったようですが、私は相談室もありましたので、夜の飲み会のみ。

6時スタートの15分ばあ前に着くと、既にご夫婦の先客が。

須崎の出身ということで、早速話が弾んで行きました。

6時過ぎる頃には予定より多い人数で20名くらいになり、あちこちで熱心に高知のことについて語る姿が・・

途中で食べたことないうる目の親戚みたいな魚も出て来て、まだまだ高知の奥は深いと感じた夜でした。

移住するせん、高知出身か否かは別にして、皆さん熱心で「まっこと高知が好きながや」と感じた夜でした。

参加者の中には土佐婚俱楽部のイベント参加実績のある方も数人。

4月7日(土)のお花見会のご案内もして別れた楽しい宵でした。

[PR]
# by tosakon-tokyo | 2018-03-22 11:24 | 日記 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚倶楽部代表の織田祐輔です。

高知ははや満開とニュースでやりよりました。

堀川の桜は例年ちくと遅いと思いよりましたが、誰かのFBへの投稿ではここも5分ばあになっちゅうみたいですね。

次々に来る南岸低気圧の影響で数日は天気が悪いみたいですきに、花見の盛り上がりがちょっと心配ですね。
f0291565_09150271.jpg

東京も都心は開花が進みゆうみたいですが、立川など多摩地域は例年通りちょっと遅めです。

今日明日は最高気温も8℃ばあで多摩などは雪も降りそうだとのこと。

名残り雪となるでしょうか?

さて、婚活しゆう人たちを見よって時々あることですが、「この人、自分のことが分かっちゅうろうか?」と思うことがあります。

認めたくないことでもそれが真実ならば素直に認めてお相手捜さんと、何時まで経っても「エイと思うてお見合いしたけんど、また、違う」と言うことになってしまいます。

気づきは私達と話しゆう時に急に訪れたりしますきに、相談員との面談も欠かせませんね!!

[PR]
# by tosakon-tokyo | 2018-03-20 09:30 | 婚活 | Comments(0)
高知と東京でご縁づくりをしゆう土佐婚俱楽部代表の織田祐輔です。

昨日はブログのシステムがおかしうなっちょったみたいでブログの投稿もできませんでした。
f0291565_14402806.jpg

高知から始まったソメイヨシノの開花もあちこちから聞かれるようになり、お彼岸の最中に花見の季節になっちょります。

東京・立川市の近辺は早咲きの桜がボツボツですが、青梅線の向こうからは沈丁花の甘い香が漂うて来よります。

さて、交際中の会員さんも、それを見守る私も真剣にやりゆうと気持ちがぶつかり合うこともあります。

先日もアドバイスするためにメールで質問すると、私の知りたいこととはちょっとずれたお答えが!!

今が肝心なところと電話で話すことになりましたが、つい突っ込んだ内容に。

「ご本人も答えにくいかな?」と思いつつ更に聞きましたが、それによって会員さんの意志もより明確になりました。

最終的な私のアドバイスに「色々考えて頂いて有難うございました」

気持ちがぶつかることを恐れずにお聞きして良かったなと感じたことでした。



[PR]
# by tosakon-tokyo | 2018-03-19 14:58 | Comments(0)